2018.08.28 Tuesday 17:17

パリ出展と9月22日淀川浪漫紀行プレミアムのご案内

暑過ぎる夏が終わり、それでもまだ尚暑いまま

また季節が移ろい始めています。

 

さて、9月のイベントのご案内第2弾です。

 

2018年9月7日〜11日

パリの国際見本市<メゾン・エ・オブジェ>

出展させて頂くことになりました。

詳細は、<商店建築>HPより→http://www.shotenkenchiku.com/blog/other/entry-819.html

パリの出展は2回目で、前回はパリデザインウイークで、

ギャラリーでの展示でした。今回も前回と同様に、

一般社団法人関西インテリアプランナー協会にお世話になりました。

 

 

前回のパリ出展をブログで読み返してみました。

http://art-may.jugem.jp/?eid=224

 

あの時は、何もかも初体験で、

パリで出展することで精一杯でしたが、

今回は改めて、自分なりの目標を持って、

挑戦してみたいなと思っています。

納得出来る結果が出せるように最善を尽くしたいと思います。

 

まだ出展作品はご紹介できませんが、
帰国後9月22日の<淀川浪漫紀行プレミアム>で、

ご縁の深い淀川の船でお披露目させて頂きたいと思いますので、

そのご案内をさせて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

主催:大阪水上バス株式会社

共催:枚方市・京阪ホールディングス株式会社

企画運営:株式会社アトリエMay

協力:一般社団法人淀川ブランド推進協議会

 

画像はイメージです。

 

上り便のお弁当は、天神橋の<和伊バル・たなかキカク>さん

淀川ランチボックス…淀川天然鰻、大阪湾たこコロッケや地元の野菜、

お月見仕様のオリジナル弁当

 

 

画像はイメージです。

 

下り便のお弁当は、枚方市の<天の川 なかなか>さん

淀川旬菜弁当…淀川天然鰻、ヨシの葉寿司等淀川をイメージしたオリジナル弁当

 

 

ごはんなしのオードブルコースもご用意しました。

国産合鴨とオクラと葱のチェダーチーズハンバーグステーキ

出汁巻き玉子その他

 

 

鵜殿ヨシ原のヨシの葉を使用したメニューも新登場!

夏の日の炎天下、天の川なかなかの店主岡本さんと、

汗だくになりながら採取しました。

その後、きれいに洗って、殺菌のためにゆで、冷凍保存。

この手間暇を惜しまない「淀川旬彩弁当」に、乞うご期待!

いつか淀川の新名物になったら嬉しいです。

 

 

画像はイメージです。

 

今回の目玉は、名酒発見!で、「くらわんか酒」の他に、

淀川水系ゆかりの日本酒が勢揃い!

旬の味覚と酒を淀川の船で味わうという他では経験出来ませんね。

 

篳篥演奏者:深親 亮介氏

 

今年の中秋の名月は、9月24日なのでその2日前。

膨らんでいくエネルギーのある月の下、

雅楽の篳篥の演奏を聴きながら、

しばし浮世を忘れて、淀川ゆかりの食と酒と音、そしてあかり

に包まれて酔いしれて頂くというのはいかがでしょうか?

 

只今、ご予約受付中!

ひまわり予約センター 0570-07-5551

大阪水上バス株式会社

詳細は→http://suijo-bus.osaka/event/detail.php?seq=147

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.08.14 Tuesday 17:31

ひらかた京町家で表具師さんによるミニ掛け軸と中大路薫先生のフラワーアレンジのワークショップ開催します!

五山の送り火も終わり、季節は秋へと移ろい始めています。

今年の夏の暑さには驚くべきものがありましたが、

皆様お元気でいらっしゃいますか?

8月はお休みをさせて頂きましたが、

9月2日に「ひらかた京町家にて日本文化と淀川を楽しむ会」の

第4回目を開催させて頂くことになりましたので

ご案内させて頂きます。

是非とも、ご参加頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

テーマ:「表具師松岡さんのミニ掛け軸と中大路薫先生のフラワーアレンジのワークショップ」

 

日程:2018年9月2日(日) 11時〜15時

会場:ひらかた京町家 (枚方市伊加賀北町4-17)アクセス

入場料:1,000円(くらわんか酒や淀川オードブルのお試し等含む)

OPEN:11時 受付開始

11時〜15時 ワークショップ 各1000円から

・松岡表具店 松岡健一さんのミニ掛け軸製作

・フラワーアーティスト中大路薫さんのフラワーアレンジメント

15時 閉館 

 

*ワークショップのご予約無くても大丈夫です!

 

ギャラリー展示

松岡表具店作の掛け軸や屏風

 

 

 

この機会に表具師さんの仕事に触れてみて下さい!

松岡表具店さんのHP→http://fusumax.jp/

 

 

和洋問わず、素敵にアレンジされる中大路先生です。

中大路薫さんのHP→http://soulgarden.sakura.ne.jp/index.html

 

 

正絹を使用した掛け軸を製作して頂きます。

大人気のワークショップの組み合わせです。

コンパクトで和洋問わずお楽しみ頂けます。

是非ともご参加下さいませ!

 

松岡さんのミニ掛軸に飾れるアレンジを

中大路薫先生にご指導頂きます。
今回は、アーティフィシャルフラワーで華やかに飾ります。
アレンジ料金は1000円です。

 



また、今人気のハーバリウムのワークショップもございます。
こちらは、1000円〜で、ボトルサイズにより金額が変わります。

 

 

11時〜15時 東側納屋米倉ギャラリーにて

 

・「枚方くらわんか酒」と「淀川オードブル」を楽しんで頂きます。

・枚方・穂谷の竹炭焙煎珈琲(里山カフェ)200円〜

・展示販売(ヨシ紙・竹紙・復刻くらわんか茶碗・べっこうしじみ飴等

         

*館内ガイド希望者10名様毎→京町家のお庭と建物のご案内

 

*お問合せとご予約は株式会社アトリエMay 塩田まで

お電話:072-845-4039(土日祝日はお休みです。)

メール:yoshi☆art-may.jp(☆を@に変えて下さい)

 

ひらかた京町家の素敵なお庭は、こちらからどうぞ。

松岡表具店の松岡健一さん撮影・ご掲載頂いた動画です。

https://www.facebook.com/fusumax.matsuoka/videos/1635019293262388/


2018.07.01 Sunday 23:49

7月8日(日)ひらかた京町家にて「篳篥演奏会と淀川旬菜弁当とくらわんか酒を楽しむ会」

6月18日の北大阪に大きな地震がありました。

皆様におかれましては、いかがでしたでしょうか?

被害にあわれた方も多かったかと存じます。

心よりお見舞い申し上げます。

こちらも、一部に被害はありましたが、

お陰様で普通の暮らしに戻れております。

沢山の方々にご心配頂き、

お問合せ頂き誠にありがとうございました。

 

さて、この地震による影響があちこちにあって、

7月8日(日)に予定していた篳篥演奏会をどうしようかなと

正直なところ迷っていましたが、

以下のようなことで、予定通り開催させて頂きます。

 

 

まず会場となる「ひらかた京町家」について、

大きな震災を受けてどうかなと心配致しましたが、

昨年5月に改修をされた後の震災で、

どうやらその改修工事が功を奏して、

無事だったようでホッと致しました。

詳しくは、「ひらかた京町家のブログ」を

ご参照下さいませ。

https://ameblo.jp/hirakata-machiya/entry-12385453611.html

 

 

また今年の上半期が終わり、折り返しの7月に入りまして、

気持ちも新たに、前を向いて行きたいと思います。

 

淀川の鵜殿ヨシ原のヨシから生み出される篳篥の音色と

ヨシの葉を使った「淀川旬菜弁当」そして「枚方くらわんか酒」で、

今年の下半期がヨシ流れに導かれるようにお祈りして、

開催させて頂くことになりました。

ご案内が遅くなって申し訳ありません。

まだお席がございますので、是非ともご予約をお待ちしております。

 

日程:2018年7月8日(日) 11時〜15時

会場:ひらかた京町家 (枚方市伊加賀北町4-17)アクセス

参加料:4,000円(入館料含む)

OPEN:11時 受付開始

11時30分〜13時 淀川旬菜弁当とくらわんか酒を楽しんで頂きます。

        (東側納屋米倉ギャラリーにて)

13時30分〜14時30分 深親亮介氏による篳篥演奏会

        (母屋2階大広間にて)    

15時 閉館 

 

今回の「淀川旬菜弁当」は、

「第8回食の都・大阪グランプリで優秀賞を受賞」された

「天の川なかなか」の岡本正樹氏にお願いしました。

 

6月5日に淀川・鵜殿ヨシ原で、

岡本さんと採取したヨシの葉を利用したお弁当で

お願いしています。楽しみです!

 

*11時〜15時 東側納屋米倉ギャラリーにて

 

・高瀬とみこさんの染織作品の展示

・枚方・穂谷の竹炭焙煎珈琲(里山カフェ)200円〜

・展示販売(ヨシ紙・竹紙・復刻くらわんか茶碗・べっこうしじみ飴等)

         

*館内ガイド希望者10名様毎→京町家のお庭と建物のご案内

 

*お問合せとご予約は株式会社アトリエMay 塩田まで

お電話:072-845-4039(土日祝日はお休みです。)

メール:yoshi☆art-may.jp(☆を@に変えて下さい)

 

 


2018.06.03 Sunday 23:17

枚方・穂谷の竹から生まれた竹紙の魅力に触れる会のご案内です。

蛙の鳴く声と共に、また梅雨の季節がやって来ました。

さて、前回初めて開催させて頂きました

「ひらかた京町家にて日本文化と淀川を楽しむ会」の

第2回目を開催させて頂くことになりましたので

ご案内させて頂きます。

是非とも、ご参加頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

テーマ:「枚方・穂谷の竹から生まれた竹紙の魅力に触れる」

 

日程:2018年6月10日(日) 11時〜15時

会場:ひらかた京町家 (枚方市伊加賀北町4-17)アクセス

入場料:1,000円(くらわんか酒や淀川オードブルのお試し等含む)

OPEN:11時 外門にて受付開始

11時〜13時 竹紙作家 田上武子先生の紙漉き体験

      ワークショップ 1回500円

15時 閉館 

 

竹紙作家 田上武子先生(枚方市在住)

若竹を2年以上水につけて、繊維を取り出します。

竹紙の工程作業で、最も重要なところです。

この地味な作業こそが大切で、大変な根気が必要とされます。

田上先生のすごいところです。

 

田上武子さんの紙漉きブログはこちら。

https://ameblo.jp/chikuci/day-20180525.html

 

枚方市穂谷地区は、日本の里山100選にも入っています。

枚方市の奥深さを知ることが出来ます。

 

ギャラリー展示

田上武子先生の竹紙

竹紙を使用した和紙のあかり(アトリエMay)

竹紙を使用したパネルや屏風

 

円形の竹紙照明は大人気商品です。

コンパクトで和洋問わずお使い頂けます。

 

11時〜13時まで田上武子先生にご指導頂き、

竹紙の紙漉きワークショップを開催します!

是非ともご参加下さいませ。

 

11時〜15時 東側納屋米倉ギャラリーにて

・「枚方くらわんか酒」と「淀川オードブル」を楽しんで頂きます。

・枚方・穂谷の竹炭焙煎珈琲(里山カフェ)200円〜

・展示販売(ヨシ紙・竹紙・復刻くらわんか茶碗・べっこうしじみ飴等

         

*館内ガイド希望者10名様毎→京町家のお庭と建物のご案内

 

*お問合せとご予約は株式会社アトリエMay 塩田まで

お電話:072-845-4039(土日祝日はお休みです。)

メール:yoshi☆art-may.jp(☆を@に変えて下さい)

 

ひらかた京町家の素敵なお庭は、こちらからどうぞ。

松岡表具店の松岡健一さん撮影・ご掲載頂いた動画です。

https://www.facebook.com/fusumax.matsuoka/videos/1635019293262388/


2018.03.02 Friday 12:25

クラウドファンディングのお礼と近況報告

春一番が吹き荒れました。

これからまた三寒四温の不安定なお天気が続きますが、

これで、本格的な春到来です。

 

さて、12月25日から始まった「枚方 くらわんか酒」の

クラウドファンディングが、目標額を大幅に上回る結果で、

2月28日をもって無事に終了しました。

 

 

これもひとえに皆様のご支援、ご協力の賜物でございます。

「枚方 くらわんか酒」が枚方の名物となりますように、

お志を大切に使わせて頂きたいと存じます。

 

本当に、ありがとうございました。

 

 

最終日の2月28日は、東京出張に移動している日でした。

曇っていて諦めていた富士山🗻も見れました!

何度見ても、見飽きない富士山。

富士山のパワーを頂きながら、いざ東京へ。。。

 

今回の出張は、アトリエMayがプロデュースさせて頂いております

「交野 はらだや」さんの小田急百貨店 新宿店の催事出店の
ディスプレイのお仕事が中心でした。

 

 

「小田急うまいものめぐり」第2週で、3月1日(木)〜3月6日(火)

午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉場)

小田急百貨店11階催物場にて、出店されております。

大阪府交野市のヘルシーな生餃子を、是非、味わって頂きたいと思います。

ゆず胡椒とみかん胡椒も、地元で採れたゆずとみかん、唐辛子を

使用しています。食卓の彩りのあともう一品は、交野はらだやで。。。

ギフトとしても、イチオシです!

アトリエMay同様、よろしくお願い申し上げます。

 

 

3月3日に奇しくも、私が11年前に創業致しました交野市で、

お話しさせて頂くことになりました。

 

11年前の創業から始まり、今日に至るまでをまとめていたら、

沢山の出会いと別れの繰り返し。小さなラッキーの積み重ね。

そして、沢山の方々のお力添えがあったこと。

1人では何も出来ないことをつくづく実感しました。

その恩返しとして、いつか私も誰かのお役に立てるように、

これからもコツコツやり続けたいと思います。

 

「枚方 くらわんか酒」

「交野 はらだや」

「天の川セイタカヨシ」→詳細は追ってお知らせします。

「べっこうしじみ飴」

「大阪オイルサーディン」

「一般社団法人淀川ブランド推進協議会」

その他、色々と

地元の名物を創るお手伝いの仕事が、どんどん増えています。

 

アトリエMayは、「紙の地産地消」から、

「地産地消のデザイン」へ。。。。

 

皆さま!本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

 


<<new | 1 / 26pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.