2019.01.17 Thursday 01:24

枚方T-SITE4階『「かたる」おみやげ アトリエメイ』オープンしました!

準備期間がタイトであったために、

皆様に大変ご心配をおかけしましたが、

お陰様で本当に沢山の方々のご協力を得て、

枚方T-SITE4階イベントスペースにおいて、

無事に平成31年年1月11日(金)10時オープンしました!

 

 

このオープン以来、沢山の方々にご来店頂きまして、

お花や沢山のお祝いのお言葉を頂戴して、

誠にありがとうございました。

お一人お一人にお礼を申し上げられず、失礼しております。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

 

枚方市の伏見市長にもご来店頂きました。

今年も「枚方くらわんか酒」が醸造されたことを

喜んで頂きました。

昨年の「枚方くらわんか酒」のクラウドファンディングでは、

伏見市長からの応援メッセージも頂戴しました。

 

 

そして、超サプライズ人生初の芸妓さん登場のお祝いを

頂戴しまして、お店に大輪の花が咲き本当に感謝感激です!

 

 

芸妓さんの花名刺。お財布に入れておくと、福が舞い込むとか?

楽しみにしておきます(^^♪

 

 

お祝いを頂戴しました有限会社田中企画の田中社長様との記念撮影。

ほんとに緊張しましたが、この上もなく美しい本物の芸妓さんに

終始うっとり。これはまさしく日本の芸術ですね。

大変貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

 

 

しおんシリーズは、日本の国旗と舞妓さん(芸姑さん)を

モチーフにデザインしましたので、大変良い宣伝になりました。

ちなみに、1月15日まで、かんざしが稲穂だそうで、

文字通り「こうべを垂れる稲穂かな」ですね。

とても大切な日本文化が継承されている世界ですね。

勉強になりました。

 

 

「枚方くらわんか酒」の試飲もして頂きました!

この美しい芸妓さんにお酒をそそがれては、どんなお酒も美味しいはず!

艶やかなお酒に魅了される男性の至福の時間が理解出来ました。

 

 

さて、ここからは展示販売商品のご紹介をさせて頂きます。

まずは、淀川ブランドの産品天野川セイタカヨシを使用した

新しいおみやげ「ヨシ飴」

山野酒造さんの「彦星の山」「織姫の里」は、

枚方市と交野市のふるさと名物に認定されています。

こちらのラベルもヨシ紙で、弊社がデザインさせて頂きました。

枚方市の穂谷の里山の竹炭で焙煎された「里山カフェ」さんの

珈琲は、枚方市のふるさと納税の返礼品にも指定されています。

これからも、どんどんと商品開発される予定です!

枚方・交野・淀川の新名物に乞うご期待!

 

 

交野市の名物も揃いました。

左から「交野 はらだや」さんは、アトリエMayがブランディングや

デザインで関わらせて頂いています。

生ぎょうざにこだわり、地域の食材を包んでいます。

生ぎょうざはお取り寄せになりますが、調味料は販売しております。

 

中央は、交野市神宮寺の田中ぶどう園さんのぶどうビネガー

ピオーネとディラウエアがあります。どちらも美味しいお酢ですよ!

 

右端のなごみトマトソースは、交野市の大矢農園さんのトマトから

作られたものです。こちらも絶品!

いずれも交野市の自然が育んだ美味しい産品です!

 

 

枚方市在住のガラス作家「伊藤泰三」さん。

枚方市のお隣の八幡市にその工房があります。

5年前にパリの展示会にご一緒させて頂きました。

陶器のようでもあり柔軟な作品で、使うもよし、飾るもよしで

全国の有名百貨店等でも大人気です。

 

 

木工作品その,「うたたね」さん
大阪市内に工房があり、枚方市では初出展とか。

そのアートな曲線は山極さんのお人柄そのもの。

百貨店やあちこちで展開されておりファンも多いです。

これから作品が増えて行きますので、乞うご期待!

 

 

東大阪市にある「かばん造りの匠」さん。

一押しのラグビーボール型ポーチも全て本革です。

今年は、ラグビーワールドカップが日本で開催されるのと、

枚方市にはラグビーが強い高校もあるので、是非おみやげに!

 

 

こちらのさをり織り鞄や雑貨類は、大阪市の「武市」さんの

ブルーミンというブランドです。

Bloomin'で使用している「さをり織り生地」は、

さをり工房 織流布(シルフ)(大阪・日本へレンケラー財団)様

の生徒さんが織った生地を購入して企画・製作されたものです。

 

 

そして、和泉市の「家具工房ラフト」さんのダイニングテーブルと

椅子とスツールが中央に配置しています。

その椅子に腰かけた皆様が、一様にその心地よさを体感されます。

 

 

その家具の廃材から生まれたアクセサリーは、色彩々で、

質感が木とはわからないのが面白く、超人気商品です。

一つとして同じものが無いので、嬉しいですよね!

 

 

もちろん、アトリエMay定番の「ヨシ紙」ヨシ製品・照明・雑貨

山田兄弟製紙の越前和紙製品や、

枚方穂谷の竹紙作家田上武子さんの「竹紙」等、

沢山ご用意致しております。

 

さてさて、長々とご紹介させて頂きまして、

最後までお目通し頂きましてありがとうございました。

また、今後、イベント企画も随時ご案内させて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

最後に創業12年目にあたり、街のラウンドマークとなった

枚方T-SITEにて、このような機会を与えて頂けたことに

心より感謝申し上げます。

 

「かたる」おみやげ アトリメイ

株式会社アトリエMay 代表取締役 塩田 真由美

 

 

 

 

 


2018.12.13 Thursday 15:27

西宮阪急2階「メゾンサントノレ」期間限定ショップのご案内です。

いよいよクリスマスムードが高まって参りました。

そんな中で、西宮阪急2階「メゾンサントノレ」

期間限定ショップで出店しております。

 

 

会場:西宮阪急2階「メゾンサントノレ」

日程:12月12日(水)〜18日(火)

営業時間:10:00〜20:00

 

 

詳細は、西宮阪急のHPより

只今、西宮阪急のインスタにもご投稿頂いております。

 

 

洒落な西宮ガーデンズも、クリスマス真っ盛りです!

是非とも、この機会にお立ち寄り下さいませ。

よろしくお願い申し上げます。

 

 


2018.12.07 Friday 20:23

「枚方くらわんか酒」と新酒祭(in鍵屋資料館)のご案内です。

師走、年の瀬、今年も残すところあと。。。というご挨拶の頃を迎え、

街はジングルベルの音楽とイルミネーション、そして忘年会と、

一年で最も賑やかで慌ただしい時期を迎えましたが、

皆様、お元気でいらっしゃいますか?

 

さて、昨年12月25日スタートのクラウドファンディングで資金を集め、

(詳しくはこちら→ https://faavo.jp/osaka/project/2487

枚方市産のお米ヒノヒカリ100%で、交野市の山野酒造さんに

今年の4月に醸造して頂きました「枚方 くらわんか酒」が、

新たに来年平成31年1月上旬に販売開始されることになりました!

山野酒造さんでは、既に仕込みが始まっております!

 

お陰様で、初回はあっという間に売り切れてしまいましたが、

今年は、昨年の倍の量を醸造して頂くことになりました。

また、初回は「うすにごり 生酒」だけでしたが、

今年は、お土産にしたいという沢山のリクエストにお応えし、

火入れしたお酒も、720mlのみ1,000本お願い致しました!

「うすにごり 生酒」は、720mlが1,000本と1800mlで約450本

醸造される予定です!乞うご期待!!!!!

 

そして、その「枚方 くらわんか酒」の山野酒造さんをはじめとする

淀川水系にゆかりのある酒蔵6蔵にご協力を頂き、

市立枚方宿宿鍵屋資料館2階大広間にて、

「第1回新酒祭」を開催することになりましたので、ご案内させて頂きます。

 

「枚方くらわんか酒」の披露目とともに、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【参加蔵元】

山野酒造 「交野桜」 大阪府交野市
壽酒造  「國乃長」 大阪府高槻市
北川本家 「富翁」  京都府伏見区
増田徳兵衛商店 「月の桂」 京都府伏見区
福井弥平商店  「萩の露」 滋賀県高島市
喜多酒造 「喜楽長」 滋賀県近江市


【日 時】
2019年1月20日(日)  
前部 13:00〜14:30   後部15:30〜17:00 

   ※完全入れ替え制  ※試飲会(立食)

【会場・場所】
市立枚方宿鍵屋資料館 鍵屋資料館別棟2階 大広間

〒573-0057 枚方市堤町10-27
(京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】
2000円(入館料・税込み)
【チケット販売・予約・申込先】
参加予約:2018年12月3日(月)午前9時〜電話にて鍵屋資料館まで。
     1組につき5名様までご予約可能。
     申し込み・受付・参加費のお支払い(当日)は
     代表の方が一括でお願いいたします。
【問い合わせ】
市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)

 

*上記は市立枚方宿鍵屋資料館HPより引用させて頂きました。

http://hirakata-kanko.org/kagiya/event/detail/sinsyu.html

 

主催:一般社団法人淀川ブランド推進協議会

共催:NPO法人枚方文化観光協会

後援:枚方市 北大阪商工会議所 大阪水上バス株式会社

企画・運営:株式会社アトリエMay

 

 

 

 

 


2018.11.27 Tuesday 21:33

師走のひらかた京町家のイベントのご案内です。

紅葉も見頃を過ぎて、

街は華やかなはイルミネーションの光に包まれています。

今年も、残すところあと1か月となりました。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、5月から始まった「ひらかた京町家」でのイベントが、

いよいよ最終回となりました。

あっという間に、半年間が過ぎて行きました。

 

最終回は、「出汁」がテーマです!

出汁のうまみのように、ぎゅっとつまった内容です。

もちろん、くらわんか酒もご用意しておりますので、

是非とも、この機会にお越し頂ければ幸いです。

 

師走のお忙しい時期ではございますが、

是非とも、よろしくお願い申し上げます。

 

詳細は、下記の通りです。

ご予約は、072-845-4039 アトリエMayまで

よろしくお願い申し上げます。

 

 

それから、私事ですが、あまから手帖の12月号にご掲載頂きました。

私がデザインしたヨシ紙のあかりに包まれての取材と写真撮影は、

女性編集長のお心遣いとカメラマンさんのセンスのお陰で、

大変心地よいものとなり、感謝申し上げます。

色んなことがありますが、大阪万博も決まったことですし、

この淀川のヨシのあかりが、全国の色んな商業空間に灯ることを

夢見て頑張ろう!と、強く思った次第です。

 

 

。。。記事詳細はこちらです。

https://www.amakaratecho.jp/editor_blog/2018/…/22/kurawanka/

 

 

 

 


2018.10.22 Monday 23:17

ひらかた京町家で深秋を味わう会「書・箏・食・酒」のご案内

ひらかた京町家で深秋を味わう会「書・箏・食・酒」を開催させて頂きます。

師走の前の季節の移ろいを感じながら、

非日常空間で、ゆっくりとお過ごし頂ければ幸いです。

日程:2018年11月18日(日) 11時〜15時
会場:ひらかた京町家 (枚方市伊加賀北町4-17)アクセス
参加料:4,000円(入館料・お弁当・くらわんか酒1杯含む)
    お弁当付きは30名様限定です。
   
OPEN:11時 受付開始

11時30分〜13時 「深秋味わい弁当」と「くらわんか酒」や

大阪の地酒を楽しんで頂きます。(東側納屋米倉ギャラリーにて)

 


(画像はイメージです。当日の作品ではございません。)


13時00分〜14時00分 書家 脇田龍峯先生の書のパフォーマンスと

箏演奏家 渡部志津子先生によるコラボレーション(母屋2階大広間にて)    

15時 閉館 

 


(画像はイメージです。)


今回の「深秋味わい弁当」は、天神橋「たなかキカク」の田中郁子氏作。

お弁当は30名様限定です。

 

参考メニュー(事情により変更になる場合もございます。)

 

季節の炊き込みご飯のお結び
天使の海老フリット
阿波鶏竜田揚げ
(セイタカヨシ塩で)
海老芋とキノコのがんもどき旨煮
勝間なんきん煮
大阪春菊のナッツ和え
天王寺蕪間引き菜と京揚げ
特製出汁巻き玉子
やまとポークポルペッティ
近郊野菜のサラダ
秋の実り串等々

 

(画像はイメージです。)

日本酒の銘柄(売り切れ御免で、ご用意出来ない場合もございます。)
*お弁当にはくらわんか酒1杯付です。
*オプションで1杯(約90ml)300円

)臺くらわんか酒 枚方市産のヒノヒカリで醸造
△たの桜(ひやおろし)秋季限定純米吟醸
IЮ韻了魁―稱洞秕 原酒
たド韻領ぁ‘段冥稱銅髻併殻郤鯊ぁΩ鯡郢圈
ピ乃長 吟醸生貯蔵酒(寿酒造・高槻市)
Ω淞瓠峇怒苦渋辛」五味の和する酒 特別純米酒(清鶴酒造・高槻市)
Щ偉慂 (討硫據―稱涜膓秕(井坂酒造・岸和田市)
┣嵋─ゞ秕酒 (北庄司酒造・泉佐野市)
緑一 原酒 特別本醸造(吉田酒造・池田市)
歌垣 純米吟醸(秋鹿酒造・豊能郡能勢町)


*11時〜15時 東側納屋米倉ギャラリーにて

上記のイベントにご参加されない方も、入場料1,000円(くらわんか酒付き)で、

米倉ギャラリーや館内ガイドにはご参加頂けます。

・脇田龍峯先生による2019年のカレンダーに揮毫ワークショップ
→お好きな言葉を書いて頂けます。2,000円
・枚方・穂谷の竹炭焙煎珈琲(里山カフェ)200円〜
・展示販売(ヨシ紙・竹紙・復刻くらわんか茶碗・べっこうしじみ飴等)         

*館内ガイド希望者10名様毎→京町家のお庭と建物のご案内

*お問合せとご予約は株式会社アトリエMay 塩田まで

お電話:072-845-4039(土日祝日はお休みです。)
メール:yoshi☆art-may.jp(☆を@に変えて下さい)


<<new | 1 / 27pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.