2019.04.03 Wednesday 22:12

枚方T-SITE4階期間限定ショップは終了しました。

気が付けば、桜が咲き誇り見頃となりました。

花冷えも続いていますが、すっかり季節は春爛漫、

入学式シーズンを迎えています。

皆様にはお変わりございませんか?

 

 

さて、2019年1月11日(金)からスタートした枚方T-SITE4階での

期間限定のアンテナショップ「かたるおみやげ アトリエメイ」は、

3月31日(日)の17時でクローズさせて頂きました。

 

 

3か月足らずの期間に、本当に沢山の方々にご来店頂きご支援を賜り、

誠にありがとうございました。
この期間中、鍵屋での新酒祭や京阪枚方市駅構内での催事もあり、

どうなることかと思いましたが、沢山の方々に支えて頂きましたお陰で、

無事に終了することが出来ました。

予想以上に成果もあって、本当に中味の濃い3か月となりました。

 

 

松岡表具店さんに製作して頂きました両面使用の創作屏風は

白黒1枚ものパネルをマグネットでくっついているというすぐれものです。

 

 

空間を間仕切ったり、見せたくないものを隠したり、

インテリアのアクセントになったりと、

大活躍してくれました。

和紙照明と屏風と木工家具の組み合わせは、

アトリエMayの得意とするところ。

この3か月間は、あっと言う間に過ぎましたが、

約20坪の空間でしたので、色んなことが出来て楽しかったです。

 

沢山のお客様に、地域の作家さんやものづくりの業者さんの

心のこもったものをご紹介できたことが一番良かったと思います。

今回のコンセプト「地域をかたるおみやげ アトリエメイ」が、

地元の皆さんに喜んで頂けたのを、

お客様と直接お話ししていて実感できたことも、

大きな成果の一つでした。

 

 

 

今年は、色んな理由が重なって、鵜殿ヨシ原のヨシ狩り企画が出来ず、

とても心残りでしたが、その代わり?

鵜殿ヨシ原研究所所長の小山先生に、沢山お越し頂きました。

脇田先生に揮毫して頂きましたヨシ紙「鵜殿」ラベルを、

大変喜んで頂きました。

 

私のささやかな事業が、色んなことがありながら、

12年間も続いて来れたのは、

この鵜殿ヨシ原との出会いが大きいと思います。

一つの小さな出会いがこんなことになるとは、

ご縁は不思議で粋なものだと思います。

 

この春という季節は「会うは別れの始まり」そのもの。

色んな出会いと別れを繰り返し、私はまた

少しばかり何かを無くし、少しばかり何かを得て、

次の新たなる季節へと向かう準備を始めています。

 

いつもいつも皆さんに支えて頂きながら、

何もお返しが出来ないで心苦しいばかりですが、

この場をお借り致しまして、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


2016.10.09 Sunday 01:47

書展にて。

1年て、本当に早いものですね。

気が付けば、もう秋真っ盛り。

あちこちで色んな展示会が開催されています。

 

昨年に引き続き、<書友クラブ大阪書展>に、

今年も寄せて頂きました。

 

会期:10月7日(金)〜9日(日)

午前10時〜午後5時(最終日は午後3時まで)

会場:エル・おおさか 9階ギャラリー

 

毛筆会場

 

ペン会場

 

ヨシ紙との出会いから、この書友クラブに所属されています方々に

何かとお世話になっております。

 

今回は、面白いペンを用いた作品を

ご紹介させて頂きます。

 

畳のいぐさ、アロエ、あじさいの茎、竹、絵画用ペン等々。

そして、ヨシペンもありました!

 

<守真>アロエにて書かれています。

 

平型ラウンドペンにて書かれています。

 

ヨシペンで書かれています。

結構繊細なかな文字です。作者は、小山先生の奥様。

ヨシとの出会いは、この方との出会いから始まりました。。。

 

細いヨシと根元の太いヨシとを使い分けて使用されています。

結構しなって書きやすいそうです。

 

ヨシ紙にヨシペンで書いて頂けると、尚ヨシヨシ!

 

しかし、色んな筆があってヨシ!

とらわれず表現を楽しんでいらっしゃるのが素敵です。

参考にさせて頂くこと、沢山ありました。

 

また、来年もお伺い出来るのを楽しみにして。。。。

 

 

 

 

 

 

 


2013.06.23 Sunday 22:56

ご縁のたまもの。

 昨年の高島屋でのイベント<大阪スタイリングエキスポ>で、
お隣同士になった種村建具木工所さんが
今週26日(水)からの阪神百貨店催事に出展されます!



<浪速の技と大阪ええもんバザール>です。
http://www.pref.osaka.jp/mono/seizo/naniwa2013.html


その中で、私がデザインさせて頂き、
種村社長自ら、お忙しい中仕上げて頂いた作品を出展して頂くことになりました。
鵜殿のヨシ原を建具の直線でイメージし、
釘を1本も使わない技術で、みごとな職人魂を発揮して頂き、
有難いことにその作品は、色々な方々から評価を頂戴しました。



最初はヨシ紙を貼ろうかと思っていましたが、
建具が織りなす美しい陰影をご覧頂きたく、そのままにしました。
檜の香りがして、ダブルの癒し効果です(*^_^*)


そして、この度、種村建具木工所さんのオリジナル
人気商品の彩り障子が、照明器具になりました!!!
彩り障子を照明にすれば?とのご要望は、以前から沢山あったそうで、
アトリエMayが、今回、照明の商品化のお手伝いをさせて頂いたという訳です。


                            
                    写真提供;種村建具木工所


奥様の貞子さんが、彩り障子をデザインされ、ご主人が制作されています。
1枚1枚丁寧に、和紙を貼り込んでいかれるそうです。
今回の彩り障子の照明としてのデビューを大変喜んで頂き、
私も大変嬉しくなりました(*^_^*)
こんなお手伝いは、本当に光栄です。。。。。。
ご縁というのは、本当に不思議で、有難いものです。
最近仕事を通じてのご縁が、どんどん広がって行く楽しみが出来ました。


                    写真提供;種村建具木工所

壁面や床に、格子のあかりと影が映り込んで、粋ですね!
私も期間中に是非、阪神百貨店へ寄せて頂きます(*^_^*)
皆さまも是非、お立ち寄り下さいませ〜(^_-)-☆
きっと、種村さんが、満面の笑みでお迎え下さいますよ〜!(^^)!

そして、最後にコマーシャル!
アトリエMayと一緒にオリジナル照明器具作りませんか?
http://www.art-may.jp/受注制作について/





2013.06.11 Tuesday 00:28

五六市に。

 毎月第2日曜日に、京阪枚方市駅から枚方公園駅にかけて、
昔の街道筋で、<五六市>が開催されています。

先日、6月9日(日)
いつも日曜日開けない<かしゅく>もオープンするというので、
ブラッとお散歩がてら歩いて来ました。




ところで、五六という市の名前の由来は、下記の通りです。
<五六市>のHPより抜粋しました。

江戸時代、東海道は京都から大阪まで延長されることになります。
良く耳にするのは東海道五十三次。
その終点は京都で、宿場町は53番目が大津。
京都から延長された東海道は、54次が伏見、55次が淀、56次が枚方、
57次が守口。大阪の終点は、京橋。
枚方は、東海道56番目の宿場町
淀川の港町として栄えてきた商人の町「枚方宿」。




まずは、枚方市駅イオン前で開催されていた<ジャズストリート>見物!



<くらわんかギャラリー>で、花菖蒲が販売されていましたよ!



ここの氷屋さん、昔からあって有名です!
昔からの変わらない佇まいで、なつかしいです。
かき氷は、大人気で、並んでいましたよ。真夏は、ほんとすごい人人!



京阪電車が、横で通っています。
手作りのお店が、街道沿いに、ずらっと並んでいます。
食べ物あり、雑貨あり、植物あり。。。。。



そして、枚方公園駅近くなると、出て来ますよ!



鍵屋資料館です。
京都と大阪を結ぶ淀川・三十石船のが船待ち宿として栄えたそうです。
趣のある街道筋の景観が保たれていますが、町屋をリノベーションした
新しいお店もあったり、ギャラリーがあったり、
何かしらの発見も、毎回楽しみです!



鍵屋さんのお庭の井戸です。
何でか、井戸が気になる私です。



そして、辿り着いた<ギャラリーかしゅく>にて、アイスコーヒーをオーダー!
本日は、オーナーの娘さんも助っ人に来ていました(*^^)v



和室では、ヨシ照明器具<新芽>もディスプレイされています。
他に、ヨシ紙ステーショナリーも常設販売しています。

不定休ですので、是非、一度お電話にてご確認の上、ご来店下さいませ!

詳しくは→ http://www.art-may.jp/アンテナショップ-かしゅく/










2013.04.24 Wednesday 20:18

伊勢と片岡温泉♪

 拝啓、新緑の候。
目に青葉、山時鳥、初鰹・・・
春から初夏へ季節は巡って行きますね。
しかも、もうすぐゴールデンウイークです!
皆さまは、どちらにお出かけになりますか?
私は、一足お先に、先日、同居の義父の85歳の誕生日祝いに、
伊勢方面に6人で、家族旅行に行ってきました!
子供が小さい頃は、よく6人でお出かけしましたが、
もう学校に行き出すと、なかなか都合がつかなくなり、
今回も、やっと皆のスケジュールが合いました!

後期高齢者が2人いますので、余り長時間車で移動するのも大変ですし、
近場で、海も、山も、温泉も楽しめるとなると、やはり伊勢。。。
と、なった訳です。



やはり、五十鈴川はいつ見ても美しいです。
しかも、青空と、青葉若葉のもこもこ感と、ゆるんだ川の色がやさしくて、
見ているだけでぜいたく気分を味わえますね(*^_^*)



素人写真ですが、青もみじと砂のこのコントラストは何とも美しい。
日本に生まれて良かったと思える風景です。



ぽかぽかと、おひさまに当たって、爆睡している猫。



そして、今回オススメは、ここ!
美術館のようでもありますが、実は温泉&付帯施設なんですよ!

三重県菰野にあります<AQUA+IGNIS>アクアイグニスです。
片岡温泉で、泉質はアルカリ性の美人の湯。
源泉100%の掛け流しで、まったりしたお湯に大満足(*^_^*)

外湯(露天風呂)の庭は竹林があり、夜になるとライトアップされて、
何とも幻想的な空間で、身も心もリラックスできました。



向こうにはイチゴのビニールハウスがありますが、すべてアートな空間です。
何でもあの有名な辻口博啓パティシエのこだわりイチゴ園らしく、
ここで採れたイチゴが、美味しいケーキへと変身するそうです。

とにかく、ケーキは毎日完売するそうで、
地元の方もなかなか口にはいらないそうです。
ちなみに、私は午後4時ごろ行きましたが、既に完売していました。残念(>_<)
でも他にも色々お菓子があり、パッケージもオシャレで、見ていてもあきません。

焼きたてのパン工房やイタリアン、その他宿泊施設もあるそうです。
焼き立てのパンは、本当に美味しい!
また、温泉施設にある<奥田食堂>のみそラーメンもGood\(^o^)/

是非、このゴールデンウイークにどうぞ!
でも、土日は道が渋滞するほど人気らしいですから、気をつけて下さいね!






<<new | 1 / 8pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.