無印良品 京阪ひらかた「つながるマルシェ」出店のご案内。

新型コロナに遅い梅雨明けと大変な状況は続きますが、

とにもかくにも、青空に積乱雲の夏がやって来ました!

暑中お見舞い申し上げます。

 

さて、久しぶりの催事出店のご案内です。

新型コロナの影響で、営業時間の変更がございますので、

ご注意下さいませ。

 

催事タイトル:無印良品 京阪ひらかた「つながるマルシェ」

日程:2020年8月7日(金)~8月10日(月・祝)

営業時間:7日(金)のみ 10時~19時40分

     9日(土)~10日(月・祝)10時~17時40分

開催場所:京阪電車 枚方市駅 2階中央口コンコース改札外 もより市広場

 

今回は、新製品も多数揃っておりますので、お見逃しなく!

 

新発売!「地域をかたるご朱印帳」

枚方市穂谷の竹紙×淀川のヨシ紙のコラボ商品

このご朱印帳で、地域の神社仏閣巡りはいかがでしょうか?

 

山田兄弟製紙さんから新発売の「越前和紙抗菌加工マスクケース」

アローズファームさんの今年収穫の「トマトソース」

田中ぶどう園さんの今年収穫の「ぶどうビネガーとシロップ」

火間土さんの「ヨシディップソース」

 

もちろんいつもの定番商品もご用意しております!

 

皆様に、お久しぶりにお目にかかるのを楽しみにしております。

コロナ感染症対策を万全にしてお待ちしておりますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

「NHKニュース関西スポット」でご紹介頂きました。

今年もまた大雨による災害が発生し、

その悲惨な光景をテレビ等で拝見すると心が痛みます。

今年はコロナ禍も加わり、何とも言えない気持ちになります。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、弊社も今年7月初旬に出展する予定だった

パリでの展示会「ジャパンエキスポ2020」が中止になり、

海外への販路開拓が途絶えて残念だなと思っていましたところ、

ひょんなことから連絡が入り、思いがけない展開となりました。

 

ラポール22という英会話スクールのコロナ禍における新しい取組みの一つとして、

「ヨシ紙」を英語版バージョンでYouTubeにアップ頂くことになり、

その様子が、7月13日(月)夕方のNHKのニュースに流れました。

 

私もちょこっとインタビューされたり、映し出されたりしましたが、

マスクをしていたので、誰か分からんかな?と思ってたら、

画面に思いっきり私の名前が出てたので、もはや隠せなかったという。。。

 

番組はこちらからご覧頂けます⇒https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200713/2000032255.html?__FB_PRIVATE_TRACKING__=%7B%22loggedout_browser_id%22%3A%22d5ab4d95b44f19a7f8c41e92724416b5402420c0%22%7D&fbclid=IwAR3pMSSxix640q90EVPnoqLxXt95raHlbc6UqhpVk164FDl6Tl3pnp29npU

 

そうして、完成されたYouTubeはこちらです!

 

今回の取材にお声をかけて頂いた上、YouTubeを制作して頂きました

株式会社ラポール22の社長をはじめ、スタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。

コロナ禍の中で、ピンチをチャンスに変えようと、

こうやって前を向いて取り組まれている事業者さんとご一緒させて頂くと、

触発されて相乗効果が生まれることを実感しました。

 

これで、ヨシ紙が世界に広まって行けば最高です!

淀川・鵜殿ヨシ原のヨシをヨシ紙に抄造して下さっているのは、

福井県にある山田兄弟製紙株式会社です。

出会いは、鵜殿ヨシ原研究所の小山先生からのご紹介で、

もうかれこれ13年程のお付き合いをさせて頂いております。

 

そして、ヨシの活用はこれからも続きます。

近々また新しい取り組みをご報告出来るかと思いますので、

乞うご期待を。。。

これからも、コツコツと頑張りますので、

皆様、今後共よろしくお願い申し上げます。

 

 

竹紙シェードが東京のフィットネスクラブに採用されました。

梅雨の中で、色鮮やかな紫陽花が咲きほこる頃となりました。

今回は、竹紙シェード制作のお仕事のご紹介です。

大変嬉しいお仕事の依頼がありましたのは、

新型コロナ緊急事態宣言発令後、真っ只中のことでした。

 

創作和紙シェードのオーダーと言えば、

和食店さん等の店舗空間での照明かと思いきや。。。

今回は何と!東京都墨田区にあるスポーツジム

24Hフィットネス筋二郎」さんからご注文を頂きました。

関連会社に「株式会社日本マシンサービス」があり、

大変ユニークな自動販売機を作っていらっしゃる会社です。

HPを拝見させて頂きまと、特許等沢山の知的財産を所有されており、

今回は、コロナ感染防止対策として、

「フィットネス換気システム」と

「フィットネス空気清浄システム」を開発されたとのことで、

現在、こちらも特許申請中とのことです。

詳細は、フィットネス筋二郎さんのメディア掲載ブログから

 

⇒ https://ameblo.jp/kinjirou-dev/entry-12605182547.html?frm_src=thumb_module

 

このフィットネスクラブの空気清浄機のフードカバーとして、

枚方市穂谷の竹から生まれた竹紙で創作させて頂きました。

 

送って頂きました画像を施工例としてご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

「24Hフィットネス筋二郎」さんのコロナ対策のブログや

YouTubeにもこの「竹紙空気清浄機フードカバー」を

ご掲載頂きました。

 

ブログ⇒ https://ameblo.jp/kinjirou-dev/entry-12605277288.html

 

 

YouTube⇒ https://www.youtube.com/watch?time_continue=13&v=_4EPsrgVgxI&feature=emb_logo

 

 

HPを見ていると、階下にはコインランドリーがあったり、

色んなアイデアや配慮が盛り込まれているスポーツジムに感激!

近くにあれば会員になっているのは間違いないです(^^♪

 

さて、この「竹紙」とは?というと、

アトリエMayのHPの「竹紙」をご覧頂ければ幸いです。

この紙を漉かれたのは、枚方市在住の田上武子さんです。

その竹紙を駆使して、それぞれ個性的なシェードを制作致しました。

(サイズ:□520□720H560)

 

今回の創作シェード3点についてのテーマのご紹介です。

全てオリジナルの1点ものです。

 

竹そのものの色で、自然な生成り色の水玉模様(落水)で構成しています。

センターの十字(重なり)をアクセントにデザインしました。

シンプルな竹紙を楽しんで頂けます。

 

春夏秋冬を表現したもので、4面共柄が違います。

左から(夏⇒春⇒冬⇒秋)です。上部は落水です。

竹のゴワゴワした繊維感が面白い表情を見せてくれます。

また、田上武子さんの竹紙がすごいところは、

紙の染色は全て草木染めされているのです!

竹を水に浸して繊維を取り出すまでに2年+草木染

紙漉きまでの作業が楽しいとおっしゃるのが素敵です!

 

草木染め(藍染めの濃淡・竹皮・杉・桧・そよご・柿渋等)

自然の色合いが人の心を癒し、和み効果も倍増!

 

竹には「抗菌・防臭」効果が認められておりますので、

竹100%の繊維で漉いた「竹紙」にも効果があると思います。

この特許申請された「空気清浄・換気システム」のハイテクと

中国最古の紙漉き製法の「竹紙」が融合し、

時代を超えた新型コロナ対策の空気清浄器となるかもしれませんね。

 

現代の人間の知恵で、新型コロナに勝つことが求められる昨今、

今回のお仕事に繋がり、弊社も微力ながら貢献出来たとしたら、

これほど嬉しいことはございません。

お声をかけて頂きましたエイゼングループさんには、

心より感謝申し上げます。

 

また、少しサイズ感を小さくしてペンダント照明にすると、

とても美しい和みの和紙のあかりが生まれますので、

また時期をみて創作したいと思います。

皆様のご注文をお待ちしております(^^♪

 

淀川のヨシから生まれたヨシ紙と出会って、

右も左も分からぬまま始めたものの、

気が付けば、もう丸13年が経とうとしています。

淀川のヨシや枚方市穂谷の竹という地元の地域資源をデザインし、

持続可能な社会貢献性のある事業として、

これからも精進させて頂きたいと存じます。

今後共何卒よろしくお願い申し上げます。