2015.04.02 Thursday 21:56

桜咲く頃に。

すっかり、花が咲き乱れ、桜はピークとなりました。
この時期は、出会いと別れが交差し、
気持ちも行きつ戻りつし、
何とも虚しい気持ちになるのは私だけでしょうか?



今夜は風が強くて、肌寒く、夜桜には儚さが漂っています。

いつも桜を眺め思い出すのは、
旅立った大切な人のことだったりします。

さまざまのこと 思い出す 桜かな 芭蕉



桜ヨシ紙をまとうあかり<平安>です。



重なり合った光と影が、今夜の夜桜と重なり、
自分の表現したかったことを
解らせてくれたような気がします。

会うは別れのはじまり。
いつか終わりが来ることを知りながら、
今、この一瞬の時を想う。

桜が一年の時をかけて、この1週間だけ咲き誇り、
次は散り際の美を表現してくれる。

きっと、そんな一瞬だからこそ、
桜はさまざまなことを思わせてくれるのですね。

毎年、同じようなこと言ってるような気がしますが、
これが幸せな証拠だと思える今日この頃です。





 

2019.10.03 Thursday 21:56

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - | - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://art-may.jugem.jp/trackback/261
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.