2017.03.24 Friday 01:19

淀川三川・春フェスタと催事のご案内。

桜の名所として有名な淀川河川公園背割堤地区。

桂川・宇治川・木津川が合流してしている

淀川三川合流域にさくらであい館がオープンし、

そのイベントである<淀川三川春フェスタ>に参加させて頂きました。

 

 

こちらの塔の展望台から見る景色は、とても美しいものでした。

桂川は少し隠れていますが、こうやって3つの川が合流し、

一つの川になり、淀川となって大阪湾へと流れて行きます。

また、右に天王山、左に男山と、日本の歴史が一望できる場所でもあります。

 

 

この木津川と宇治川の間の堤(背割堤)に、250本のソメイヨシノが咲き、

1,4kmの桜のトンネルが続きます。

残念ながら、本日はまだ桜は固いつぼみのままでした。

 

イベントは、3月25日(土)26日(日)10時〜15時の二日間です。

ジャズあり、マルシェあり。その他盛り沢山の内容です。

 

 

アトリエMayは、三川であいマルシェに出店させて頂いでおります。

今回は、若い営業チームが、お店を仕切ってくれました!

次世代に繋いで行くためには大切なことかと思っています。

今日は、このメンバーのお蔭で、

改めて客観的に色んなことが見れたような気がします。

若い力に、心より感謝です。

 

 

宇治川では船に乗る体験(20分1,500円、4月10日頃まで)もしました。

川から眺める風景も、これまたすがすがしく、

いつもと視線が違って面白かったです。

 

 

来週の土日は、こっと桜が満開になり、この風景も華やかになりますね。

刻一刻と時は流れ、ひと時もとどまることなく流れて行きます。

まさにこの川の流れのように。。。

 

 

同じ川でも、船の向かう方向でも流れが変わり、景色が変わります。

この少し先には、淀川があり、鵜殿ヨシ原があります。

思えば、不思議な出会いから始まった私のヨシ物語ですが、

これもまたまた次のの流れがやって来ています。

 

時におぼれ、時に逆流しながら、遂には流れに逆らわず。。。。

そんな境地になって来たのは、年齢からなのでしょうか?

あまりにバタバタしたこの2か月間でしたが、

今日は、少し一呼吸置いてみることが出来ました。

 

そして、次の催事のご案内です。

 

 

<桜・紙・あかり展>

会場:西武高槻店2階JR連絡口

期間:3月28日(火)〜4月3日(月)

   10時〜20時(最終日は17時まで)

4月2日(日)にはイベントもございます。

 

詳しくはこちらから

⇒ https://www.sogo-seibu.jp/takatsuki/kakutensublist/?article_seq=225600

 

桜咲く頃、是非ともお立ち寄り下さいませ。

 

 

 


2017.08.22 Tuesday 01:19

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - | - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://art-may.jugem.jp/trackback/302
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.