2017.05.29 Monday 00:15

ジャズが流れ、ヨシにこだわる。<鰻や 竹うち>三代目の挑戦。

季節は、風薫る五月から梅雨へと向かいつつあるこの頃です。

 

さて、今回は、今年の3月20日にリニューアルオープンされた

堺市の老舗の鰻屋<鰻や 竹うち 本店>さんをご紹介させて頂きます。

堺市堺区市之町西3丁2-11

072-232-2652

南海本線 堺駅 徒歩3分

阪堺電気軌道阪堺線 大小路駅 徒歩5分

 

今回のテーマは、「ジャズが流れるヨシにこだわった内装」ということで、

ヨシ染の麻布暖簾とヨシ紙のペンダントをオーダー頂きました。

 

設計施工されたのは、木村工務店さんです。

以前、木村社長は、ビフォーアフターの匠として

ご出演されたこともあるこだわりの工務店さんで、

これまでのヨシ材を使用した施工例もご紹介頂いたりと、

大変勉強になり、有り難いご縁を頂戴致しました。

 

 

ヨシのパーティションに、天井もヨシがはられています。

また春から秋までの窓には、ヨシ戸(簀戸・簾戸)が入っています。

 

そんなヨシズずくしの空間のペンダントには、

ヨシ紙でということになり、特別オーダー頂きました。

 

 

ヨシの天井からのヨシ紙ペンダント照明は初めてのこと。

ヨシとヨシ紙で、流石に親戚同士?相性抜群でした。

こだわったのは単なる筒状ではなく、

見る方向によって形状が変わるところです。

ヨシ紙は、敢えて和風になり過ぎないように、

竹簀の目の透かしヨシ紙を使用しています。

 

 

正面には、以前から使用されていた

重厚な木の看板が人目をひきますが、その横には、

ジャズが流れるスピーカーが設置されています。

少し分かりにくいですが、

スピーカー下の暖簾が、麻布にヨシ染したものです。

これも、オリジナルでお作りさせて頂きました。

 

 

二階は、畳で落ち着いた内装になっています。

こちらにも、ヨシ染の麻布の暖簾をかけて頂いています。

 

そして、一際異彩を放つのが、このオーディオセットとジャズのアルバム。

これこそが、今回のリニューアルの根幹となるもの。

オーナーの拘りでり、これからの人生の楽しみでもあるんじゃないのかな?

という感じがしました。

私は詳しくありませんが、ジャズ好きにはたまらないものだらけ!

 

 

懐かしいLPレコードから流れるジャズは、何ともオシャレ。

このノイズ感が素敵ですね。

 

 

そして、本題の鰻屋さんのお話へ戻ります。

店内から、鰻を焼いてらっしゃる姿も拝見出来るようになっています。

 

ニホンウナギにこだわる

今の店主で三代目となる、鰻や竹うち。

 

「ウナギの髄まで知りつくした竹うちが選び抜いた心強い業者さんから、

良質なニホンウナギを届けてもらっています。

脂がしっかりのった、柔らかい竹うちのうなぎをどうぞご賞味ください。」

 

という店主のお言葉は、HPより引用させて頂きました。

 

 

そして、いよいよ待望の?鰻の食レポもどきをさせて頂きます。

やはり、定番のうな丼はません外せませんね。

 

ちなみに本日は、宮崎産の鰻でした。

これまで、鹿児島産(脂がのっている感じ)

静岡産(ややあっさりめ)を賞味させて頂きましたが、

この宮崎産は、鹿児島産とよく似ていた感じでした。

やはりお隣同士ですもんね。

あたり前な食レポで、失礼致しました。

 

 

私が、この日、オーダーさせて頂きましたのは、コースでした。

鯉のあらい、うざく、八幡巻き。そして、宮崎産の鰻の蒲焼。

頑張ったご褒美なのか、疲れた身体を回復させるためなのか?

やはり、鰻は元気の出る食材ですよね?(笑)

 

 

とにもかくにも、美味しいお料理と空間と、そして日本酒。

堺といえば、千利休。すごい名前のお酒を出して頂きました!

ほんと、美味しゅうございました。

 

 

最後に、店主の竹内さんには、

今年の鵜殿ヨシ原のヨシ刈にもご参加頂きました。

その時の竹内さん。童心にかえったと、喜んで頂きました。

こうやって、色んなつながりが広がって行くのは嬉しい限りです。

これからもヨシから繋がるご縁を大切にしたいと思います。

 

本当にヨシお仕事をさせて頂き、ありがとうございました。

 

国産の鰻料理とお酒、ジャズ音楽、ヨシの空間。

色んな楽しみ方が出来る大人のお店です。

皆様も、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


2017.10.19 Thursday 00:15

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - | - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://art-may.jugem.jp/trackback/304
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.