2017.07.07 Friday 23:04

七夕伝説<彦星の山・織姫の里>日本酒出来ました!

今日は、年に1度の七夕ですね。

枚方市・交野市周辺地域は、古くは交野ケ原と呼ばれ、

星や七夕にまつわる神社が鎮座するほか、

天野川には、七夕にちなんで名づけられた橋が架かっています。

 

そんな物語のある枚方市・交野市が、天の川(天野川)を

共通の地資源とした「ふるさと名物」の第1弾として、

<彦星の山・織姫の里>日本酒セットが生まれました!

 

 

その日本酒を作られたのは、交野市にある山野酒造株式会社

江戸時代末期からの酒蔵で、生駒山系の豊富な伏流水と

関西の上質のお米から製造されており、

平成28酒造年度 全国新酒鑑評会で

栄えある『金賞』を受賞されています。

 

そんな由緒ある酒蔵さんの日本酒ラベル企画を、

昨年の天の川ツーリズムの記念品段階から、

枚方市、交野市、北大阪商工会議所とともに

ご一緒させて頂きましたのは、大変光栄です。

 

日本酒も、紙漉きも水が命です。

水質浄化に役立つヨシから生まれたヨシ紙。

「笹の葉さらさら」でおなじみの

笹の透かし入りのヨシ紙を使用し、

短冊の5色の短冊をイメージしデザイン致しました。

 

ロゴの文字は、書道家 脇田龍峯氏にお願いしました。

脇田先生は、天王寺区にある真田丸の顕彰碑

文字を書かれた書道家さんです。

 

 

本当に沢山の想いが集まり、あーでもないこーでもないと

試行錯誤をこ繰り返し、この日本酒が出来上がりました。

京阪百貨店ひらかた店で売り出された翌日に、

並んでいる<彦星の山>を見て、大変感激致しました。

 

 

 

その記事が、発売された6月22日の産経新聞をはじめ、

色んなメディアでご紹介頂きました。

 

ひらかたつーしん

http://www.hira2.jp/topic/hikoboshinoyama-20170615.html

 

枚方経済新聞

https://hirakata.keizai.biz/headline/371/

 

まいぷれ→https://hirakata.mypl.net/mp/good_hirakata/?sid=58471

 

 

 

枚方市のお酒<彦星の山>は、原酒ですので、

夏の暑い日には、よく冷やしてお飲み頂くと美味しいですよ!

<天の川なかなか>さんで、美味しい食事とともに頂きました。

 

 

日本酒を販売されているのは、現在は京阪百貨店、

枚方市天安門の前の武田酒店等です。

また、アトリエMay2軒隣の<和風創作料理 ばんちゃん>でも

前もってご予約頂ければ、出して頂けるようですので、

是非お声をかけてみて下さい!

 

是非、この夏のお中元にいかがでしょうか?

どうぞよろしくお願いします!(^^)!

 


2017.11.09 Thursday 23:04

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - | - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://art-may.jugem.jp/trackback/307
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.