2018.06.03 Sunday 23:17

枚方・穂谷の竹から生まれた竹紙の魅力に触れる会のご案内です。

蛙の鳴く声と共に、また梅雨の季節がやって来ました。

さて、前回初めて開催させて頂きました

「ひらかた京町家にて日本文化と淀川を楽しむ会」の

第2回目を開催させて頂くことになりましたので

ご案内させて頂きます。

是非とも、ご参加頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

テーマ:「枚方・穂谷の竹から生まれた竹紙の魅力に触れる」

 

日程:2018年6月10日(日) 11時〜15時

会場:ひらかた京町家 (枚方市伊加賀北町4-17)アクセス

入場料:1,000円(くらわんか酒や淀川オードブルのお試し等含む)

OPEN:11時 外門にて受付開始

11時〜13時 竹紙作家 田上武子先生の紙漉き体験

      ワークショップ 1回500円

15時 閉館 

 

竹紙作家 田上武子先生(枚方市在住)

若竹を2年以上水につけて、繊維を取り出します。

竹紙の工程作業で、最も重要なところです。

この地味な作業こそが大切で、大変な根気が必要とされます。

田上先生のすごいところです。

 

田上武子さんの紙漉きブログはこちら。

https://ameblo.jp/chikuci/day-20180525.html

 

枚方市穂谷地区は、日本の里山100選にも入っています。

枚方市の奥深さを知ることが出来ます。

 

ギャラリー展示

田上武子先生の竹紙

竹紙を使用した和紙のあかり(アトリエMay)

竹紙を使用したパネルや屏風

 

円形の竹紙照明は大人気商品です。

コンパクトで和洋問わずお使い頂けます。

 

11時〜13時まで田上武子先生にご指導頂き、

竹紙の紙漉きワークショップを開催します!

是非ともご参加下さいませ。

 

11時〜15時 東側納屋米倉ギャラリーにて

・「枚方くらわんか酒」と「淀川オードブル」を楽しんで頂きます。

・枚方・穂谷の竹炭焙煎珈琲(里山カフェ)200円〜

・展示販売(ヨシ紙・竹紙・復刻くらわんか茶碗・べっこうしじみ飴等

         

*館内ガイド希望者10名様毎→京町家のお庭と建物のご案内

 

*お問合せとご予約は株式会社アトリエMay 塩田まで

お電話:072-845-4039(土日祝日はお休みです。)

メール:yoshi☆art-may.jp(☆を@に変えて下さい)

 

ひらかた京町家の素敵なお庭は、こちらからどうぞ。

松岡表具店の松岡健一さん撮影・ご掲載頂いた動画です。

https://www.facebook.com/fusumax.matsuoka/videos/1635019293262388/


2018.08.20 Monday 23:17

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - | - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://art-may.jugem.jp/trackback/322
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.