深秋の淀川を旅する「淀川浪漫紀行 枚方プレミアム」のご案内です。

今年の台風は、あちこちで大きな被害が出ておりますが、

一日も早く復興され日常に戻れますようにお見舞い申し上げます。

 

淀川で深秋を楽しむ旅はいかがでしょうか?

プレミアムの企画が始まって3年目で、

今期はこれで最後になります。

 

また、この企画が11月2日(土)に読売新聞に掲載されまして、

すぐに満席となりましたことを、ご報告させて頂きます。

この場をお借りしまして、心よりお礼申し上げます。

 

 

11月23日(土・祝)「淀川浪漫紀行 枚方プレミアム」

主催:大阪水上バス株式会社

共催:枚方市・京阪ホールディングス株式会社・枚方文化観光協会

協力:一般社団法人淀川ブランド推進協議会

企画運営:株式会社アトリエMay

 

 

希少価値ある淀川天然鰻が入った「淀川旬菜弁当」を、

淀川の船上で召し上がれるのは、この企画だけです!

 

上りは丸万寿司さん(画像はイメージです。)

 

下りは、枚方市にある割烹藤さん(画像はイメージです。)

 

 

【特別企画】 厳選した淀川水系ゆかりの日本酒10種を販売

販売金額:400円/杯(予定) ※1杯あたり約90ml

枚方くらわんか酒、片野桜(山野酒造・交野市)、

國乃長(寿酒造・高槻市)、月の桂(増田徳兵衛商店・京都市伏見区)、

萩の露(福井弥平商店・滋賀県高島市)

※用意する本数に限りがありますので、無くなり次第販売終了となります。

また、ほかの銘柄に変更する場合もあります。

 

下り便では、「枚方くらわんか酒」を醸造されている

山野酒造の山野社長のお話と、「片野桜」の試飲もございます。

これは、初めての企画ですので楽しみです!

 

淀川・鵜殿ヨシ原の葦がリードになっている雅楽の篳篥演奏は、

平安時代の装束で。演奏者は深親亮介氏

この「淀川発信の雅な音色」を是非、淀川の船上で聴いて頂きたいです!

 

秋のつるべ落とし。日没の淀川は何とも言えぬ光景です。

ナイトクルーズは、最大の見どころです!!!

 

淀川鵜殿ヨシ原の葦から生まれたヨシ紙のあかりは

プレミアムならではの装飾で、大阪市内の街のあかりとともに

楽しんで頂けます。

 

船内淀川マルシェもプレミアムだけのお楽しみです。

今回は、淀川水系「天野川セイタカヨシ」スイーツの販売もしています!

只今どんどん進化中!

 

 

鵜殿ヨシ原のヨシが奏でる篳篥の音色や淀川の恵みをご体感頂きながら、

深まる秋の大阪の景色をゆっくりと楽しんで頂ければ幸いです。

 

新しい時代「令和」の良い流れを祈りつつ、

日々の平凡な日常に感謝したいと思います。

 

ご予約・お問合せは

ひまわり予約センター0570-07-5551

受付時間:9:00〜17:00

 

詳細はこちらから→http://suijo-bus.osaka/event/detail.php?seq=105

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL