2014.01.05 Sunday 21:38

始まりました!

2014年(平成26年)が始まって、もう5日経ちました。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は、午年ですが、12干支の後半の始まりでもあり、
午は、午前と午後の変わり目を表し、変革の年になるそうです。



この馬の絵は、次女が生まれた平成2年の午年に
描いたものだったかと思います。
今年の年賀状に使ってみました(*^^)v
早いもので、もう2周りしたのですね(@_@;)
あの頃の私は、やはり若かった・・・・・

ところで、そう、変革の年にしたい私が最初に挑戦したのは、
1月2日の伏見稲荷大社の参拝でのお話。



五穀豊穣を祈願する稲穂のしめ縄飾りは、狐の尻尾にも似て。
この日本の美意識には、うっとりするものがあります。



狐の姿も凛凛しく見えます。
今年は、何故か見え方が変わりました。
昨年末の狸と、今年初めの狐。
何か不思議に楽しい取り合わせです(*^_^*)



そして、今年はこの伏見稲荷大社のある稲荷山の頂上を、
目指すべく1時間かけて登りました。
日ごろ運動不足もあって、大変でしたが、
頂上まであともう少しのところで見る景色は最高でした!
逆光で少し見えにくいですね。



そして辿り着きました最高峰(233m)一ノ峰(上社神蹟)
末広大神と崇め信仰されています。
華やかさはありませんでしたが、かえって、
おまいり出来た達成感は、格別のものでした。



そして、ここにも狐が鎮座されていましたが、
「よう登ってきたなあ。」と歓迎して下さいました。
そして、そして。
おまいりさせて頂いた後に、そばにあったおみくじを
ひかせて頂きました番号が2番と出ました!
紙のおみくじでなく掲示板で見るタイプでした。

出た〜!大大吉!!!!!生まれて初めて〜って、
大吉を超える<大大吉>が存在するのも初めて知りました。
皆様、知ってはりましたか?



過去2回は、山頂には登らず、
稲荷大社にてひいたおみくじは、
2回とも<凶後吉>でしたし、
「後は良くなるならまあ頑張ろう!」くらいで、
今回は期待せず、ただ登れたことに感謝して無欲でした!

そして、生まれて初めてひいた<大大吉>
しかしながら、この所願成就福徳円満の兆しの後に
欲を出せばすべて失うとありましたので、
やっぱり無欲が一番なのですね。

おみくじというのは、神様からのメッセージ。
心して受け止めさせて頂きましたが、
まさかの大大吉が出てしまいましたので、
多分、この先おみくじはひけないかなあ(#^.^#)

今年、いや一生分の運をここで使い果たした・・・
なんてことにならないように、またこつこつと
一歩ずつ先へ先へと進んで行きたいと
心に誓った私です。
この<大大吉>が、どうかこのブログを最後まで
読んで下さった方々皆様にもシェアできますように、
皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

それから、途中の眼力の神様のメッセージも
<謙虚と感謝>とありました。
謙虚と感謝の気持ちを忘れず、今までにない
<アトリエMay>の変革の年が始まりました!
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>





 

2013.12.31 Tuesday 02:22

今年もお世話になりました。

今年も、あと1日となりました。
振り返ってみれば、今年はどれだけのイベントに参加させて頂いたことか。
三重県津市から始まって、9月には、日本を脱出して、
遂にパリまで行ってしまいました\(◎o◎)/!
そして、今年の締めの催事は、京都での帰国展でございました。

このたぬきちゃんは、帰国展の開催場所<弘道館>のお庭に、
ひっそりと鎮座されていたもので、私は大変気に入っております。
「何かちょっとやったろか?!」と企んでる感じが好きです。
今の私みたいですかね(笑)



行動範囲も広がったおかげで、色々なジャンルの方々との交流も増え、
アトリエMayの世界も広がって行きました。
仕事も多岐に及び、現在はまた新しい試みを始めています。
これがおそらく来年からのアトリエMayの運命を
左右することになるかもです。

また、年齢のせいか?根っからどんくさい為か、
よく転んだ1年でしたし、ハードなスケジュールがたたり、
10月には体調を崩したりしましたが、
お陰様でどれも大事には至らず、相変わらず元気です。
でもそんな一見マイナスなことがきっかけで、
今までとは違うカタチにしたいと考えるようになり、
それが、アトリエMayの新しい試みにつながりました。
まあ、何がどこでどうなるかなんて、誰にもわかりませんが、
わからないから楽しいのかも知れませんね。

人とのご縁も、どこでどうつながるか不思議なようで、
何となく決まっているのかな?と、思うこともよくあります。
きっと私自身が「こんな人につながりたい。」と、
イメージしている人に、つながって行ってるのかも知れません。
後は、何か色々もれなくついてくるものもありますが。。。。。
それもまたヨシですね!
今年も、また、私は「ヨシ。ヨシ。」とよく言ったものです。
また来年も更に「ヨシ。ヨシ。」と言っていると思います。

こんな私ですが、これからもお見捨てなきように、
何卒よろしくお願い申し上げます。

そしてまた最後に<弘道館>のお庭の椿(山茶花かな?)の写真です。
やっぱり日本て、良いですね。


花の命は短くて・・・・・一生懸命に咲かせた花は美しいです。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
私は、ラストはおせち料理作りをして、
今年も終わりたいと思います。

本当に、今年も色々とお世話になり、ありがとうございました。
何というか、感謝の気持ちをうまくお伝え出来ませんが、
来年のアトリエMayのお仕事で、お伝え出来れば幸いです。
今年の無事に感謝です。。。。。。。。












 

2013.10.08 Tuesday 11:16

七転び八起き?

 早いもので、パリから、もうかれこれ1カ月が過ぎようとしています。
色んなことが日々起こり、バタバタした日常に戻るのも、
あっという間でした。
その中で、パソコンが頑固にフリーズしてしまい、
結局、リカバリーしないと再生できないことになり、
またもや、データのバックアップや、
初期設定、ソフトの再インストールなど、
あっちこっちに電話をかけまくり、超苦手な作業をしておりました。
沢山の量の住所管理データはお手上げ状態になりました(@_@;)
ため息つきながら、復旧に悪戦苦闘していましたが、
やっとブログ更新できました(*^^)v

ところで、帰国する直前に台風があり、あちこちに被害があったようで、
鵜殿も冠水したと聞いており、心配していました。
そしてフリーズしたパソコンを置いたまま、
9月末日、打ち合わせも兼ねて、鵜殿に行って来ました。



うわあ(・。・; かわいそうに。。。。
やっぱり、ばさ〜っと、見事に大量になぎ倒されていました。



冠水したので、もちろん植物たちは、真っ白に土埃もかぶっていました。
が、その中でもこのつゆ草の青色の花がひょっこり咲いているのを発見し、
どんなに大きな台風が襲って来ようとも、
この小さい命も途絶えることなく生きているたくましさに、
元気を頂戴した私です。



ヨシ達も、なぎ倒されても、必死で?起き上がろうとする感じがあって、
自然のエネルギーというのは、本当にすごいもんだなあと、
改めて感じた次第です。



緑の葉も、夏の葉よりも細くなっており、
しかも、穂が出て来ていました!
そして、ヨシが風に気持ち良くたなびいている様は、
いやなことを忘れさせてくれます。



淀川も満々と水をたたえ、流れていました。
被害もあれば、水を運んでくれた恩恵もあります。
何事も表裏一体で、良いことばかりではありませんが、
悪いことばかりでもないのですね。



今年は、携帯やパソコンが壊れたりして、
その度に、またやり直しで、苦手な作業を繰り返す中、
なくなったデータもありますが、全部必要だったのかと問えば、
結構、必要なものはごくわずかだったことに気付かされました。
蓄積したものの中で、今必要なもの、
その時、その時大切なものでも、今は不必要なもの、
ずっと大切なもの、、、、何か勘違いしていたもの、、
色々なことが見えてきて、データが無くなったことに
焦る必要ないことに、気がついた次第です。
しかも、イライラして作業したりして、フリーズしたパソコンでしたし、
「もうあんたのイライラに付き合ってられへん!
もっと、丁寧に扱ってくれ!」と怒ってたのでしょう。。。。
以心伝心やと思いました。

鵜殿ヨシ原の自然の中にいながら、まさしく深呼吸できて、
ふっと立ち止まることができました。
そして自分にとって必要なもの、取捨選択しながら、
選んだり、選ばれたりして、川の流れのような人生を、
喜怒哀楽混じりで、生きていくのだと改めて感じた次第です。

自然とパソコンリカバリーに学んだ<七転び八起き>でした。







 

2013.08.29 Thursday 22:37

熊野古道にて.....

 先日、初めて熊野古道を歩いて来ました。
ずーっと行きたいと思っていたのが、やっとこの度実現出来ました。
予想通りというか期待通りというか、
心身がリフレッシュできるところでした。



いつの間にか、田んぼの稲は黄金色になり、赤とんぼが飛んでいました。
大きな鳥居がお迎えして下さいました。



魂が蘇るとのことか、なるほど。。。。

聖地・大斎原は、全熊野古道(参詣道)の終着点であり、
よみがえりの出発点だそうで、ユネスコが世界文化遺産として認定し、
登録された国の史跡です。

よみがえりの出発点というのが、
とても納得できるような空気が漂っていました。



昔は、この川を渡って禊をし、詣でられたというのが、
信仰の深さの表れですね。
明治時代の水害で、今の地に移されたそうです。



そしていよいよよくテレビなどで拝見する古道を歩き始めました。
リフレッシュには、森林浴の効果も絶大です。



神様に会う為の、神聖な道を歩いている感じがしました。
昔の人は、脚腰が丈夫だったんだと感心します。



苦労して辿り着いた先には、まさに聖地がありました。
小雨降る中の山々は、何とも幻想的で、神秘的です。



那智の滝には、本当に感動して、しばらく立ち尽くしました。
雨が少なかったようで、少し滝の水の量が少ないと、
地元の方がおっしゃっていましたが、迫力ありました!


そして、そして、この感動の滝を拝見した後に、ハプニングが
起こってしまったのでした。。。。。

それが、これです!



ご機嫌さんで那智の滝を後にして、雨の石段を下りる時、
すべって尻もちをつきました(>_<)
お陰さまで、怪我は大したことなかったのですが、
Gパンの後ろポケットに入れていたスマホが見事に
破損してしまいました(T_T)
それが、何が大変て、情報のバックアップが出来ていなくて、
昨年の11月以降の新しい情報が消えてしまいました(@_@;)
このブログをご覧頂いています皆さまの中で、
昨年の11月以降に、電話やメールを交換させて頂いた方や、
変更された方は、お手数ですが、私の携帯(スマホ)へ、
お名前を入れて、電話番号やメールアドレス情報のメールを
お送り頂ければ助かります。
お忙しい中申し訳ありませんが、
どうぞご協力の程よろしくお願い申し上げます<m(__)m>
文明の利器の怖さというか、使い方を勉強しないと、
便利が不便なものと化してしまうことを思い知らされました^_^;
皆様も、雨の階段と、スマホの情報のバックアップには
くれぐれもご注意下さいませ〜(#^.^#)




最後に地ビールを頂戴し、落ち込む心を癒しました。
人生山あり谷あり。。。。
熊野古道の奥深さに感動しながら、
今年の後半戦は、少し注意しながら一歩一歩確実に歩まないとと
心新たにした次第です。

夏の終わりに乾杯です!
これも良い思い出になりました〜(*^^)v







2013.06.18 Tuesday 23:15

水(潤い)を求めて。。。。。。

 梅雨というのに、雨がなかなか降らず、
これまた、毎日、真夏の暑さだったりして、大変ですが、
皆さまにはお変わりございませんか?

私は、仕事でもプレゼンが重なったり、
公私ともに何だか重なってしまうことが多くて、
何となく落ち着かない日々を送っております。
取りあえず順番に、一つ一つというか、
いや、もうとにかく、こうなってしまったら、
やれることは、やれる時に一度にやってしまおうという感じです。

そんな中で、時間を見つけては、プレゼンのアイデア探しにというか、
気分転換にというか、近場をぶらぶらしていました。

今回は、アイデアがまとまらないまま、
目にするまま、思いつくままのことを書いてみることにしました。



まず、先週末の曇天の佐川美術館。
2度目の訪問になりますが、今回は、千住博さんの
源氏物語展−平安王朝の空をみつめてーを、観に行きました。

さまざまに表情を変える雲を人間の心情に置き換えて表現されていましたが、
まさしく、この空の感じもそうみると、どこかしらに、
うっすらと晴れ間も垣間見られてたりして、どことなく艶ぽい。
移り変わる人の心と、時や季節の移ろいは、誰にも止められませんね。
最近、それもまた良いもんだと思えるようになりました。

あるがままの自然の姿を描写することで、源氏物語の世界で繰り広げられる
人間模様・人間ドラマを再現されたとのことです。。

6月23日(日)まで開催されています。
詳しくは→ http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/



どこに行っても気になる、水辺の植物<葦>
淀川・鵜殿のヨシとは、また趣が違いますね。
これもまたヨシですね(^_-)-☆



それにしても、スマホも結構うまく写真が撮れるんですね。



佐川美術館は、展示作品以外にも、
この建物も魅力で、この空間にいると、想像力も豊かになって来ます。
シンプルだけに、強調されるものがあります。
自然光と人工的なあかりが共演しています。
すばらしい!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、また今日も、暑かったので?水のある場所に行き、
とにかく、この金魚に目がとまってしまいました。



それがどないしたん?とか言われそうですが、
グレーのごつごつした石に、この赤の金魚がはえること!



こんな小さい身体の金魚にも、泳ぐとできる水面。。。。。
気持ちよさげで、ついパチリ(*^_^*)



のどが渇いて、水を買いました。
いや、これは、パッケージに魅かれて買ってしまいました(*^^)v

アートやデザインがもたらす影響って、結構すごいと私は思います。
人が感動し、それをどう伝えるか?

さて、さて、そんなこんなで観て歩いて感じたことが、
これからの私のプレゼンにどんな風に影響するんですかね?
またしばらく生みの苦しみと楽しみに明け暮れる日々が続きます・・・・・・

皆さまも、水分補給しながら、
どうぞくれぐれもご自愛のほどを。。。。。。。



<<new | 2 / 9pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.