2020.01.29 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2018.12.07 Friday 20:23

    「枚方くらわんか酒」と新酒祭(in鍵屋資料館)のご案内です。

    師走、年の瀬、今年も残すところあと。。。というご挨拶の頃を迎え、

    街はジングルベルの音楽とイルミネーション、そして忘年会と、

    一年で最も賑やかで慌ただしい時期を迎えましたが、

    皆様、お元気でいらっしゃいますか?

     

    さて、昨年12月25日スタートのクラウドファンディングで資金を集め、

    (詳しくはこちら→ https://faavo.jp/osaka/project/2487

    枚方市産のお米ヒノヒカリ100%で、交野市の山野酒造さんに

    今年の4月に醸造して頂きました「枚方 くらわんか酒」が、

    新たに来年平成31年1月上旬に販売開始されることになりました!

    山野酒造さんでは、既に仕込みが始まっております!

     

    お陰様で、初回はあっという間に売り切れてしまいましたが、

    今年は、昨年の倍の量を醸造して頂くことになりました。

    また、初回は「うすにごり 生酒」だけでしたが、

    今年は、お土産にしたいという沢山のリクエストにお応えし、

    火入れしたお酒も、720mlのみ1,000本お願い致しました!

    「うすにごり 生酒」は、720mlが1,000本と1800mlで約450本

    醸造される予定です!乞うご期待!!!!!

     

    そして、その「枚方 くらわんか酒」の山野酒造さんをはじめとする

    淀川水系にゆかりのある酒蔵6蔵にご協力を頂き、

    市立枚方宿宿鍵屋資料館2階大広間にて、

    「第1回新酒祭」を開催することになりましたので、ご案内させて頂きます。

     

    「枚方くらわんか酒」の披露目とともに、何卒よろしくお願い申し上げます。

     

     

    【参加蔵元】

    山野酒造 「交野桜」 大阪府交野市
    壽酒造  「國乃長」 大阪府高槻市
    北川本家 「富翁」  京都府伏見区
    増田徳兵衛商店 「月の桂」 京都府伏見区
    福井弥平商店  「萩の露」 滋賀県高島市
    喜多酒造 「喜楽長」 滋賀県近江市


    【日 時】
    2019年1月20日(日)  
    前部 13:00〜14:30   後部15:30〜17:00 

       ※完全入れ替え制  ※試飲会(立食)

    【会場・場所】
    市立枚方宿鍵屋資料館 鍵屋資料館別棟2階 大広間

    〒573-0057 枚方市堤町10-27
    (京阪枚方公園駅西へ徒歩5分)

    ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

    【参加費】
    2000円(入館料・税込み)
    【チケット販売・予約・申込先】
    参加予約:2018年12月3日(月)午前9時〜電話にて鍵屋資料館まで。
         1組につき5名様までご予約可能。
         申し込み・受付・参加費のお支払い(当日)は
         代表の方が一括でお願いいたします。
    【問い合わせ】
    市立枚方宿鍵屋資料館 (TEL.072-843-5128)

     

    *上記は市立枚方宿鍵屋資料館HPより引用させて頂きました。

    http://hirakata-kanko.org/kagiya/event/detail/sinsyu.html

     

    主催:一般社団法人淀川ブランド推進協議会

    共催:NPO法人枚方文化観光協会

    後援:枚方市 北大阪商工会議所 大阪水上バス株式会社

    企画・運営:株式会社アトリエMay

     

     

     

     

     


    2018.11.27 Tuesday 21:33

    師走のひらかた京町家のイベントのご案内です。

    紅葉も見頃を過ぎて、

    街は華やかなはイルミネーションの光に包まれています。

    今年も、残すところあと1か月となりました。

    皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

     

    さて、5月から始まった「ひらかた京町家」でのイベントが、

    いよいよ最終回となりました。

    あっという間に、半年間が過ぎて行きました。

     

    最終回は、「出汁」がテーマです!

    出汁のうまみのように、ぎゅっとつまった内容です。

    もちろん、くらわんか酒もご用意しておりますので、

    是非とも、この機会にお越し頂ければ幸いです。

     

    師走のお忙しい時期ではございますが、

    是非とも、よろしくお願い申し上げます。

     

    詳細は、下記の通りです。

    ご予約は、072-845-4039 アトリエMayまで

    よろしくお願い申し上げます。

     

     

    それから、私事ですが、あまから手帖の12月号にご掲載頂きました。

    私がデザインしたヨシ紙のあかりに包まれての取材と写真撮影は、

    女性編集長のお心遣いとカメラマンさんのセンスのお陰で、

    大変心地よいものとなり、感謝申し上げます。

    色んなことがありますが、大阪万博も決まったことですし、

    この淀川のヨシのあかりが、全国の色んな商業空間に灯ることを

    夢見て頑張ろう!と、強く思った次第です。

     

     

    。。。記事詳細はこちらです。

    https://www.amakaratecho.jp/editor_blog/2018/…/22/kurawanka/

     

     

     

     


    2018.10.22 Monday 23:17

    ひらかた京町家で深秋を味わう会「書・箏・食・酒」のご案内

    ひらかた京町家で深秋を味わう会「書・箏・食・酒」を開催させて頂きます。

    師走の前の季節の移ろいを感じながら、

    非日常空間で、ゆっくりとお過ごし頂ければ幸いです。

    日程:2018年11月18日(日) 11時〜15時
    会場:ひらかた京町家 (枚方市伊加賀北町4-17)アクセス
    参加料:4,000円(入館料・お弁当・くらわんか酒1杯含む)
        お弁当付きは30名様限定です。
       
    OPEN:11時 受付開始

    11時30分〜13時 「深秋味わい弁当」と「くらわんか酒」や

    大阪の地酒を楽しんで頂きます。(東側納屋米倉ギャラリーにて)

     


    (画像はイメージです。当日の作品ではございません。)


    13時00分〜14時00分 書家 脇田龍峯先生の書のパフォーマンスと

    箏演奏家 渡部志津子先生によるコラボレーション(母屋2階大広間にて)    

    15時 閉館 

     


    (画像はイメージです。)


    今回の「深秋味わい弁当」は、天神橋「たなかキカク」の田中郁子氏作。

    お弁当は30名様限定です。

     

    参考メニュー(事情により変更になる場合もございます。)

     

    季節の炊き込みご飯のお結び
    天使の海老フリット
    阿波鶏竜田揚げ
    (セイタカヨシ塩で)
    海老芋とキノコのがんもどき旨煮
    勝間なんきん煮
    大阪春菊のナッツ和え
    天王寺蕪間引き菜と京揚げ
    特製出汁巻き玉子
    やまとポークポルペッティ
    近郊野菜のサラダ
    秋の実り串等々

     

    (画像はイメージです。)

    日本酒の銘柄(売り切れ御免で、ご用意出来ない場合もございます。)
    *お弁当にはくらわんか酒1杯付です。
    *オプションで1杯(約90ml)300円

    )臺くらわんか酒 枚方市産のヒノヒカリで醸造
    △たの桜(ひやおろし)秋季限定純米吟醸
    IЮ韻了魁―稱洞秕 原酒
    たド韻領ぁ‘段冥稱銅髻併殻郤鯊ぁΩ鯡郢圈
    ピ乃長 吟醸生貯蔵酒(寿酒造・高槻市)
    Ω淞瓠峇怒苦渋辛」五味の和する酒 特別純米酒(清鶴酒造・高槻市)
    Щ偉慂 (討硫據―稱涜膓秕(井坂酒造・岸和田市)
    ┣嵋─ゞ秕酒 (北庄司酒造・泉佐野市)
    緑一 原酒 特別本醸造(吉田酒造・池田市)
    歌垣 純米吟醸(秋鹿酒造・豊能郡能勢町)


    *11時〜15時 東側納屋米倉ギャラリーにて

    上記のイベントにご参加されない方も、入場料1,000円(くらわんか酒付き)で、

    米倉ギャラリーや館内ガイドにはご参加頂けます。

    ・脇田龍峯先生による2019年のカレンダーに揮毫ワークショップ
    →お好きな言葉を書いて頂けます。2,000円
    ・枚方・穂谷の竹炭焙煎珈琲(里山カフェ)200円〜
    ・展示販売(ヨシ紙・竹紙・復刻くらわんか茶碗・べっこうしじみ飴等)         

    *館内ガイド希望者10名様毎→京町家のお庭と建物のご案内

    *お問合せとご予約は株式会社アトリエMay 塩田まで

    お電話:072-845-4039(土日祝日はお休みです。)
    メール:yoshi☆art-may.jp(☆を@に変えて下さい)


    2018.09.28 Friday 22:49

    川西阪急3階のスロウデイズコーナーに出展しています。

    いつの間にか虫の声が響き、

    すっかり秋空が広がっていますが、

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

    川西阪急3階フロアが先日リニューアルオープンされた

    【スローデイズ】コーナーに、

    9月26日(水)〜10月2日(火)まで、出展させて頂いております!

    9月30日(日)には、折り紙のワークショップも開催させて頂く予定です。

     

    →大型台風の影響により、9月30日(日)の川西阪急の営業は

    中止となりました。

    ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

     

     

    秋の一日、新しくなった川西阪急に是非ともお越しくださいませ

    心よりお待ちしております

     

     

     

    淀川 鵜殿のヨシから生まれたヨシ紙による

    ヨシ創作照明シリーズ

     

     

    一番人気のミニ照明シリーズ

     

     

    枚方 穂谷の竹から生まれた竹紙シリーズ

     

     

    楮・麻による和紙クリスマスツリーシリーズ

     

     

    ペンダント照明(楮・竹紙・ヨシ紙)

     

     

    文具・雑貨シリーズ

     

     


    2018.08.28 Tuesday 17:17

    パリ出展と9月22日淀川浪漫紀行プレミアムのご案内

    暑過ぎる夏が終わり、それでもまだ尚暑いまま

    また季節が移ろい始めています。

     

    さて、9月のイベントのご案内第2弾です。

     

    2018年9月7日〜11日

    パリの国際見本市<メゾン・エ・オブジェ>

    出展させて頂くことになりました。

    詳細は、<商店建築>HPより→http://www.shotenkenchiku.com/blog/other/entry-819.html

    パリの出展は2回目で、前回はパリデザインウイークで、

    ギャラリーでの展示でした。今回も前回と同様に、

    一般社団法人関西インテリアプランナー協会にお世話になりました。

     

     

    前回のパリ出展をブログで読み返してみました。

    http://art-may.jugem.jp/?eid=224

     

    あの時は、何もかも初体験で、

    パリで出展することで精一杯でしたが、

    今回は改めて、自分なりの目標を持って、

    挑戦してみたいなと思っています。

    納得出来る結果が出せるように最善を尽くしたいと思います。

     

    まだ出展作品はご紹介できませんが、
    帰国後9月22日の<淀川浪漫紀行プレミアム>で、

    ご縁の深い淀川の船でお披露目させて頂きたいと思いますので、

    そのご案内をさせて頂きます。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

     

    主催:大阪水上バス株式会社

    共催:枚方市・京阪ホールディングス株式会社

    企画運営:株式会社アトリエMay

    協力:一般社団法人淀川ブランド推進協議会

     

    画像はイメージです。

     

    上り便のお弁当は、天神橋の<和伊バル・たなかキカク>さん

    淀川ランチボックス…淀川天然鰻、大阪湾たこコロッケや地元の野菜、

    お月見仕様のオリジナル弁当

     

     

    画像はイメージです。

     

    下り便のお弁当は、枚方市の<天の川 なかなか>さん

    淀川旬菜弁当…淀川天然鰻、ヨシの葉寿司等淀川をイメージしたオリジナル弁当

     

     

    ごはんなしのオードブルコースもご用意しました。

    国産合鴨とオクラと葱のチェダーチーズハンバーグステーキ

    出汁巻き玉子その他

     

     

    鵜殿ヨシ原のヨシの葉を使用したメニューも新登場!

    夏の日の炎天下、天の川なかなかの店主岡本さんと、

    汗だくになりながら採取しました。

    その後、きれいに洗って、殺菌のためにゆで、冷凍保存。

    この手間暇を惜しまない「淀川旬彩弁当」に、乞うご期待!

    いつか淀川の新名物になったら嬉しいです。

     

     

    画像はイメージです。

     

    今回の目玉は、名酒発見!で、「くらわんか酒」の他に、

    淀川水系ゆかりの日本酒が勢揃い!

    旬の味覚と酒を淀川の船で味わうという他では経験出来ませんね。

     

    篳篥演奏者:深親 亮介氏

     

    今年の中秋の名月は、9月24日なのでその2日前。

    膨らんでいくエネルギーのある月の下、

    雅楽の篳篥の演奏を聴きながら、

    しばし浮世を忘れて、淀川ゆかりの食と酒と音、そしてあかり

    に包まれて酔いしれて頂くというのはいかがでしょうか?

     

    只今、ご予約受付中!

    ひまわり予約センター 0570-07-5551

    大阪水上バス株式会社

    詳細は→http://suijo-bus.osaka/event/detail.php?seq=147

     

     

     

     

     

     

     

     


    <<new | 3 / 29pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.