2020.01.29 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2015.03.03 Tuesday 16:12

    藍綬褒章受章記念祝賀会の引出物に選んで頂きました。

    株式会社初亀の代表取締役 亀岡育男氏の
    藍綬褒章受章記念祝賀会が、
    2月27日に、リーガロイヤルホテルの光琳の間で開催され、
    その引出物に、ヨシのお箸とヨシ紙レターセットを採用頂きました。

    淀川の水質浄化や文化を守ることににつながるという
    ヨシ紙やヨシのお箸のストーリー性を気に入って頂き、
    ご採用頂いた次第です。

    亀岡社長は、飲食店を手広く展開されているので、
    特に、ヨシのお箸にご興味を持って頂きました。
    ヨシのお箸をおめでたい柄の越前和紙のお箸袋で包み、
    5本セットにして箱詰めし、ご依頼頂いた<感謝>の
    お熨斗を、ヨシ紙で作らせて頂きました。



    亀岡社長の活動は多岐に渡りますが、その中でも、
    大阪商工会議所議員と北大阪商工会議所の副会頭もされていて、
    そのご縁もあって、先日の日本商工会議所に掲載されました
    記事のコピーも引出物と一緒に入れて頂き、
    また、招待された皆様へのお礼状にも桜ヨシ紙を使って頂きました。



    同封頂きました掲載記事です。
    こんなささやかな私の活動を、大阪でご活躍されている方々に
    PRして頂きましたことは、大変光栄であると共に、
    逆にその責任を感じ、身の引き締まる思いです。



    越前和紙のお箸の箸袋折りから、箱の製作、包装と、
    すべてが手作業です。
    スタッフも私も黙々と作業の日々が続きました。
    山田兄弟製紙さんにご協力頂き、アトリエMayのオリジナルの
    ヨシ紙ステーショナリーを制作頂きました。
    小さな事務所で、ほとんどの空間を占めた作業でしたが、
    感謝の心を込めて、一つ一つ作業させて頂きました。
    すべてを梱包し終わった時の達成感は、
    何とも言い難い爽快な気持ちでした。



    今回のご縁を頂戴したエアクリーン・エコ行燈<浄>です。
    藍綬褒章記念贈呈品としてご注文頂き、
    亀岡社長に贈呈されたものです。
    三面の差し替えが可能で、
    桜ヨシ紙に、タイトルやお名前を入れさせて頂きました。
    このようなお仕事をさせて頂き、光栄です。

    私が鵜殿ヨシ原のヨシに関わることになり、
    ヨシから生まれたヨシ紙等で商品を企画販売し、
    今年でもう7年が過ぎようとしていますが、
    様々な出会いがあり、様々なことがありました。
    思ったようにうまくいかないことも多く、
    悩んだり、苦しんだり、迷ったり、くじけたり、、、
    でも、この様な出会いによって救われ、
    又頑張ろうと思う繰り返しで、ここまで来れました。
    亀岡社長の熨斗の<感謝>という言葉がぴったりで、
    <感謝>が深く身にしみるお仕事をさせて頂き、
    本当にありがとうございました<(_ _)>

    ヨシからつながるヨシご縁に感謝して、
    アシキコトもヨシコトになるように、
    3月も頑張りたいと思います!
    これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。





     

    2014.08.18 Monday 22:49

    ニッケの株主優待カタログに採用されました。

    今年の夏は、台風の影響もあり雨が多く、
    あちこちで災害が発生しておりますが、
    皆様の地域は大丈夫だったでしょうか?
    水不足も大変ですが、水害も大変です。
    何事もほどほどが一番ですが、なかなかままならないものです。

    さて、今年もニッケ(日本毛織株式会社)の
    株主優待カタログに、採用して頂きましたので
    ご紹介させて頂きます。
    ニッケグループのCSR活動で、
    鵜殿ヨシ原の保全活動にご協力頂いています。
    こんな企業がどんどん増えて行くことが、
    鵜殿ヨシ原を守ることにつながります。




    今年でもう3回目になり、3度目のアトリエMayにとっては、
    新しい試みとして、カタログ掲載商品は、アトリエMayの
    ホームページからもご購入して頂けるようになりました。

    http://www.art-may.jp/ネットショップ/




    オリジナルヨシ紙+越前和紙商品に、
    ラッピングが桜ヨシ紙と笹ヨシ紙の2種類。プレゼントには最適商品です!




    昨年の笹柄透かしのヨシ紙扇子に、
    今年は、桜柄透かしヨシ紙の扇子が出来ました!
    +笹透かし扇子と桜透かし扇子には、それぞれ異なるラッピング。
    そして、今年の扇子入れは、こだわりのヨシ染め。
    この企画は、のこり染めブランド<KURAKIN> コラボ商品です。
    ベージュの色は、鵜殿ヨシ原の茎から染めたもの。
    モスグリーンは、鵜殿ヨシ原の葉から染めたもの。
    表裏で2種類の色をお楽しみ頂けます。
    まさしくどこにもない<鵜殿の風>を感じて頂ける商品です。





    最後にご紹介致しておりますのは、ヨシ照明の定番の<成長>です。
    空に向かって伸びているヨシをデザインしたものです。
    和洋問わずお使い頂けるデザインの照明です。
    是非、いつもの直接照明を消して、間接照明をお楽しみ下さいませ。

    以上3点が、ニッケカタログの掲載商品ですが、
    他にもHPにはご用意しておりますので、この機会に是非ご購入下さいませ。

    http://www.art-may.jp/ネットショップ/



     

    2014.02.20 Thursday 21:00

    <洋飾酒肴NakaNaka>オープン!

     今年のバレンタインデーは、大雪が降って、大変でしたね。
    各地で被害も多かったのは、お気の毒でしたが、
    あちこちで、雪だるまがお目見えしていました(*^_^*)

    そして、その日オープンしましたのが、<洋飾酒肴NakaNaka>
    アトリエMayが、ロゴデザインや、
    店舗のインテリアコーディネーションのお仕事をさせて頂きました.



    場所:枚方市御殿山6−1 奥村ビル1階
    電話:072-898-3111
    営業時間:17時〜23時(不定休)



    料理とお酒を気軽に楽しむ、御殿山の新・カジュアル洋食。
    プロデュースは、仲谷秀志・シェフは、中村貴
    二人の織りなす食空間は、街の新しい旬のスポットです!



    まずは、おすすめお料理からご紹介。
    和牛のリブロース炭焼きグリル。とろける美味しさでございました(*^^)v
    しかも、この品質で、1,280円とは、太っ腹!



    シェフ自ら燻製した、タスマニア産サーモンの燻製も、ここでしか味わえません。
    しかも厚切りなので、贅沢な味わいです。価格も780円で、リーズナブル!



    本格的な洋食料理を、鵜殿のヨシから生まれたお箸で召し上がって頂く・・・・
    淀川水質浄化、自然、文化へつながるストーリーが、隠し味です。
    オーナーのこだわりが、こんなところにもあるから嬉しいです(*^_^*)

    そして、ここからが、アトリエMayのお仕事のご紹介です!


    ビフォー ↓  アフター ↑


    15年間、焼き鳥屋だったお店を、リノーベーション。
    でも、使えるところは、使わせて頂きました。



    白のペンキも塗り方一つで、様々な表情を作れる左官のお仕事。
    とっても明るい外装となりました。



    旬の食材を使っていて、メニューもその度変更になります。
    アクリル板を取り付けて、メニュー取り変えも簡単な構造になっています。
    老朽化した建具の再利用です(*^^)v



    まずは、入って最初に目につくカウンター。
    リニューアルされた白のカウンターに、
    スポットのあかりが差し込み、お料理もお客さんも
    より美しく見えますよ(*^_^*)どのお席が良いですか?



    椅子は、白を基調として、
    NakaNakaのロゴカラー、オレンジとグリーンを差し色に。
    オーナーのかだわりを、椅子で演出。



    入口の一角は、少し、和テイストを残しながら。
    やはり、クッションには、オレンジとグリーンをチョイス。



    壁には、田上武子さん作、竹紙パネル<ボトル>を飾りました。
    そして、照明は、ヨシ照明器具<成長>をチョイス。
    この15席ほどの小さなお店が、どんどん成長しますようにと、
    願いを込めて、ディスプレイ。



    そして、少し隠れた半個室が、グループには嬉しい空間です。
    壁面はm田上武子さん作・竹紙パネル<太陽・地球・月>
    ペンダントライトは、小林順子さん作創作和紙<綾>
    楮の茎も漉きこんだもので、デザインさせて頂きました。

    和紙のあかりと美味しい料理とお酒で、
    身も心もリラックスできる空間をコンセプトに、
    コーディネートさせて頂きました。

    皆様、是非、お誘いあわせの上、ご来店下さいませ(*^_^*)















    2013.11.24 Sunday 00:01

    竹紙のあかりのお嫁入り。

    秋の色々なイベントに参加させて頂いている間に、
    季節は、晩秋から初冬になっていました。
    今年も残すところ、1か月余りとなってしまいました。

    先日イベントの合間を縫って、作品の納品に寄せて頂きました。

    お茶室にもなっている和室の床の間に、
    竹紙の照明をとご依頼をお受けし、お届け致しました。



    竹紙の四角シリーズです。



    日本の四季って、やっぱり贅沢だと思います。
    四季折々で、おもてなしも変わります。
    特に床の間は、お軸、生け花、香炉などで、
    四季の移ろいを感じることができる贅沢な空間です。

    和室も減り、床の間も減って来たのは残念ですが、
    やはり日本人の一番落ち着く場所だと確信するこの頃です。



    結構大胆に、コラージュしたデザインの竹紙でしたが、
    落ち着いた雰囲気になりました。



    4面のうち、2面は、まったく違う張り込みをしましたので、
    季節によって衣替えする床の間に、照明も変えられます。
    こちらは、シンプルでやさしい感じです。



    ご参考までに、違うデザインの竹紙照明をお持ちしました。
    また趣がコロッと変わりますね。

    間接照明は、情緒情感を表現するには最適です。
    この冬は、是非和紙のあかりを灯しませんか?

    アトリエMayでは、オリジナルなWエコ・アート照明を
    ご提案させて頂きます。→ http://art-may.jp/









     

    2013.09.02 Monday 01:17

    ニッケグループのカタログと新作のご案内。

     ニッケグループ(日本毛織株式会社)の株主優待カタログの商品に、
    アトリエMayの企画商品が、昨年に引き続き、今年も採用されました!
    しかも、アトリエMayロゴ入りで、1P丸ごと企画です!

    ニッケグループは、鵜殿ヨシ原の環境保全に協力されています。
    そんな企業がどんどん増えて来ると、大阪の産業が、
    大阪の環境や文化を守るという仕組みができますよね。



    そして、今回のカタログ採用のオリジナル作品が出来上がり、
    合わせてご紹介させて頂きます。



    左からヨシ時計・鵜殿の月あかり・ヨシ付きミニ掛け軸です。



    和室に合う時計って、ありそうで、けっこうないんですよ!
    しかもオールハンドメイド!時計の文字盤は、鵜殿のヨシです。
    ヨシ紙と雲華紙を貼り込んでいます。



    LEDを使用した電池式のぼんやりとしたあかりです。
    笹柄の透かしがぼんやりとした月あかりのようで美しいです。
    眠りを妨げず、夜中に目が覚めた時の暗闇の中で、安心感が得られます。



    2つを組み合わせて、こんな使い方などいかがでしょう?




    ミニ掛軸のヨシには、水は入れられませんが、
    アートフラワーや、香りのスティックなどを入れてお楽しみ頂けます。



    縦でも横でも使用できるハガキ掛けとしてもご利用頂けますよ!

    詳しくはHPにて掲載させて頂いてます。
    → http://www.art-may.jp/バリエーション/




    <<new | 3 / 8pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.