2020.01.29 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2014.07.09 Wednesday 21:28

    枚方つーしんに掲載されました!

    大きな台風が接近しているようですね。
    大丈夫でしょうか?
    ちょっと心配ですね。

    さて、アトリエMayの新しいショールーム兼オフィスが、
    昨日、7月8日(火)に、何とかオープンしました!

    早くご案内しようと思いながら。
    次の準備もあり、バタバタしていて、
    店内の写真撮影が出来ておらず、
    なかなかご紹介できないので、焦っていたのですが、
    その前に、<枚方つーしん>という、
    「枚方情報満載のHPに掲載されていましたよ!」
    と、知り合いから教えて頂き、びっくり!\(◎o◎)/!

    いつの間にか撮影頂いていたようです。
    また、プラスワンさんのFacebookにも、
    ご掲載頂き、自身よりも先に、公開頂きましたので、
    これにてご案内させて頂きます(*^_^*)

    良かったら、ご覧頂き、是非ともお立ち寄り下さいませ。
    心よりお待ち申し上げております<(_ _)>

    <枚方つーしん>↓    ↓    ↓
    http://www.hira2.jp/archives/50340742.html

     

    2014.04.24 Thursday 10:20

    ひらかた産(もん)

    桜も散り、草木が萌える頃となりました。
    草木のエネルギーが充満しているのとは、裏腹に、
    意外に人は、この季節には、何故か落ち込んだり、
    事が停滞したりするから不思議です。
    逆に、そのギャップに落ち込むのかもしれませんね。

    実は、私も、色んなことが重なり、すっきりしない毎日でした。
    少し気分転換にと、いつもは車で通り過ぎる道を歩いて行きました。
    目的は、大好きなレンゲに会う為でした。



    小さい頃、レンゲ畑でよく遊んでいました。
    しばしレンゲを見ながらぼんやりしていると、
    疲れた心が、和らいでいくのを感じました。
    何も言わず、その時期が来れば、咲き誇る植物には、
    いつも元気を頂く私です。
    まだまだこんな風景が残っている土地に住めるのは、
    本当にありがたいことです。

    さて、私が住むこの枚方市というのは、
    七夕伝説ゆかりの地でもあります。
    日本各地に、七夕伝説や七夕祭りが盛んな地域は数多くあるようですが、
    平安時代から枚方市・交野市(交野ヶ原)のように地域全体が、
    七夕と星・天体に関連した地名や伝承に彩られている地域は、
    他所にないようで、<七夕伝説ゆかりの地>としての
    由来につながるようです。

    そんな枚方地域の豊かな資源を紹介されている冊子が、
    枚方市立地域活性化支援センターから発行されました。



    枚方市地域資源MAPと一緒に、歴史・文化・観光・景観・
    食・農産物・産業集積・大学が案内されています。
    そして、その中の折り込みに、アトリエMayが紹介されました。



    穂谷の里山の竹から生まれた竹紙(田上武子さんの手漉き)と、
    竹紙を使用した照明器具と、アトリエMayがコーディネート
    させて頂きました<洋飾酒肴NakaNaka>が、
    ひらかた産(もん)、枚方の地域資源を活用した事例として
    この度、表紙に掲載して頂きました。

    自分が生まれ育った土地で、生まれるべくして生まれた意味を、
    今更ながら感じて、私は、何よりも嬉しい取材でありました。



    この冊子の中には、レンゲ栽培田とエコレンゲ米というのも、
    紹介されていました。
    この豊かな恵みを受けて育った土地で、収穫されたお米は、
    本当に美味しいですが、今では少なくなってしまいました。

    日々バタバタしながらの移りゆく時間の中では、
    季節の移ろいに気付かず、1年があっという間に
    過ぎてしまいます。
    また反対に、ゆっくりと何もしないで過ごしていても、
    殻にに閉じこもり、見落とすものもあるでしょう。
    自分の思い通りならないのは当たり前で、
    そんな中で、ちょっとした日々の変化に気づけるのは、
    やっぱり生きていることに喜びを見いだせたことかなと、
    我ながら、この地に生まれ育ち、時を経て、
    今、また暮らしていけることに改めて幸せを感じたのでした。

    そんな感謝の気持ちを、あかりということで表現できて、
    またこうやって皆さんにご覧頂けることは、
    最大の幸せの恩返しだと思います。
    ドラマで、恨みの倍返しが流行っていましたが、
    やはり、感謝の気持ちの倍返しが良いですよね。



    値段優先の輸入物に頼らず、
    豊かな地域資源を育て、活用し、また育てる。
    そんな本当の意味での豊かな暮らしは、
    理想に過ぎないかもしれませんが、
    理想は持っておきたいものです。

    アトリエMayでは、少しの時間、明るい電気を消して、
    地元の紙の間接照明<ダブルエコ・アート照明>で、
    疲れた心を癒して頂ける地産地消をご提案しています。

    大した恩返しは出来ませんが、私を育ててくれたこの土地に、
    何か少しでも貢献できれば幸いです。









     

    2012.07.15 Sunday 02:47

    5周年感謝祭りとまさかの展開!

    今年も、 祇園祭りが始まって、いよいよ夏が始まろうとしています。
    1,000年を超える歴史あるお祭りは、すごいエネルギーを感じます。



    コンチキチンの音が、何とも風情があります。
    やっぱり今年も聴きに行ってしまいました。。。。。

    そして、アトリエMayの5周年のお祭りへと。。。
    祇園祭の後に持って来るなと、お叱りを受けそうですが(・.・;)



    まずは、鵜殿ヨシ原研究所 小山弘道所長のお話から。
    何故に、雅楽と鵜殿のヨシはつながり、そして大切なのか。
    今、まさしく、鵜殿のヨシを守らないといけないのか。。。。

    詳しくは→ http://gagaku-kyougikai.com/udono/index.html



    楽邦会の雅楽(篳篥・笙・龍笛)&大正琴(関美保子)演奏会
    回を重ねる度に、聴き応えが出てきました。
    このコラボは、アトリエMayのプロデュースです(*^^)v



    ご参加頂いた皆さんと記念写真です。
    皆さんに色々と支えて頂きました。

    そして今回で、この枚方市岡本町の豊田ビル2階での企画としては、
    最後になります。

    交野市藤が尾で、小さなカフェ&和紙ミニギャラリーから始めてこの5年間、
    あっと言う間でした。
    この5年間の密度の濃いこと。
    ヨシとの出会いは、本当に私の人生の後半戦の始まりでした。。。。。
    まさか、まさかの連続の始まりでもありました。

    7月14日(土)産経新聞の夕刊に、恥ずかしながら、私のことが掲載されました。
    これからの私の夢の第一歩です。
    記者の横山由紀子さんが、とても素敵に書いて下さいました。
    身に余る内容ですが、少しづつ本物に近づいて行きたいと思います。
    良かったら、ご一読下さいませ。
    本当に、ありがとうございました。
                               感謝・感謝

    ↓       ↓       ↓
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120714/wlf12071414420009-n1.htm

    2012.06.18 Monday 00:08

    まさかのFM大阪!

     またですか?・・・今度は何ですか?(-_-)
    毎度、毎度失礼します。

    実は、本日、MF大阪<Realize>という番組の収録に行って来ました!
    その中の<REAL TALK>にゲスト出演させて頂きましたあ!(^^)!



    ほんとに、呼ばれたらどこでも行きますって感じですが、
    高島屋といい、近頃、難波にご縁があるようです(*^^)v



    何を話していたかと言いますと・・・
    アトリエMayで、何してますか?・・・みたいな。。。。
    何せ、台本見ずの、ぶっつけ本番でしたから・・・・
    いったい、何をしゃべったのかなあ。。。。今頃心配になって来ました(@_@;)



    左がアナウンサーの森裕子さん。
    さすが!って言いますか。声は良いは、可愛いは・・・
    「どうしてアナウンサーになったんですか?」と、逆質問にも快くお応え頂きました。
    「学生時代の恩師に、声が良いからとすすめられて・・・」ということでした。

    右が、ディレクターの池田桂さん。
    過日に、アトリエMayにご訪問頂いた時に、
    お話が盛り上がり、3時間も話し込んでしまいました。

    ここに出演させて頂きましたきっかけは、
    松岡表具店さんが5月にゲスト出演された時、ヨシ紙のお話をされて、
    ディレクターの池田さんが、紙好きで、枚方在住というお話から、
    松岡さんからご紹介頂いて、数珠つなぎ・・・まったく有難いことです。



    なぜか、ヨシボークッキーとヨシの箸を持っていた(@_@;)

    まあ、顔も小さくて、若くて可愛い森さんのお隣で映るって、残酷なこと(>_<)
    思わず遠近法で、後ろに下がらしてとお願いした次第です。
    大変失礼しました<m(__)m>

    放送は、明日の16時〜17時33分の中で、あるようです。
    タイミングが合えば、聴いてやって下さいませえ〜

    http://blog.fmosaka.net/realize/


    2012.04.30 Monday 20:51

    まさかのTV取材(@_@;)


    それが・・・

    晴天の霹靂か・・・
    夢か現か幻か・・・


     OSAKA STYLING EXPO 2012 LIVING

    主催:大阪スタイリングエキスポ実行委員会

    ※大阪スタイリングエキスポ[リビング部門]とは、大阪に縁あるプロダクトデザイナー・クリエイターなどから公募し選定した、優れたデザインのリビング用品を展示・販売し、大阪的なライフスタイルを発信する事業です。
    64社から選ばれた16社、大阪らしいライフスタイルを提案する優れた商品をご紹介します。


    高島屋 大阪店(難波)
    → http://www.takashimaya.co.jp/osaka/

    実は、アトリエMayが、上記の16社に選ばれたのでした!(^^)!

    そして、それだけでなく・・・

    このイベント関連で、関西TVの平日の夕方に放送している
    <アンカー>という番組の取材を、昨日受けてしまいました^_^;

    しかしながら・・・本当に放送されるかは、別ですけどね(@_@;)
    もし放送されるとしたら、5月9日のイベント初日以降で、
    14日までの会期期間中の平日みたいです^_^;

    今までも、アトリエMayにNHKやKキャトは、撮影に来られたことはありますが、
    私がインタビューに答えたことはありませんでしたしねえ・・・
    今回は、ほんと、何か異変が起こりました(@_@;)



    小山先生にもインタビュー
    関西テレビ 記者の笠井さん。
    高槻出身だとかで、話が弾み、楽しかったデス!(^^)!



    カメラマンってかっこいいですよねえ。。。
    鵜殿の色々なとこ撮ったはりました。。。
    そういや、私、取材されたんですけど、その写真はないなあ^_^;



    ヨシは、大分大きくなって、50僂曚匹砲覆辰討泙靴燭(^^)v
    この葦牙さんが、私を救って下さいました?!




    アトリエMayに戻っての取材・撮影風景

    私がデザインしたものが、選んで頂けた上、数ある中で取り上げて頂き、
    さらに取材して頂けるなんて、、、、、、
    ちょっと夢みたいです(@_@;)

    ほんとに、もし放映されるんであれば、嬉しいなあ!(^^)!



    鵜殿のヨシといえば・・・篳篥の蘆舌(リード)を撮影中です。




    それが、ヨシの照明器具と神札飾りの最後の仕上げ
    (スライスしたヨシを松岡表具店さんと貼り込んでいる様子)
    も、撮影して頂いたんですが、これがまあ・・・
    何か悲惨(@_@;)

    いや、ほんと、50を過ぎて、ここんとこ。。。。。
    いったい何が私に起こっているのか・・・

    あんまり深く考えず、あるがままを受け入れるしかありませんね。。。。。

    いや、これが、また期待したら、カットされ、
    いつもの笑いのネタになる可能性大ですわあ(・.・;)


    <<new | 3 / 4pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.